水の上の家...2013-06-17(Mon)



アマゾン河の支流ですが、この通り巨大です。

20130615-27.jpg









大型の貨物船も何のその...

20130616-21.jpg










日本のどの川よりも大きそうな支流から、

更なる支流に入ると水の上に家が建っていました。

20130615-23.jpg










かなり居心地良さそうです。

20130615-20.jpg










こんな中で暮らすのも良いだろうなと考えてしまいました。

アナコンダやワニやピラニアやデング熱等々怖いものも沢山ありますが、

人としての自然な生活に一番近い様に感じた次第です。

20130615-26.jpg









長閑な風景も絵になりますね??

20130615-22.jpg








自然に囲まれて自然に生きるって良いですよね。

時にサテライト アンテナが付いていたりする家もありましたが...

急な病気の時はやはり困るな~と思ったりもしました。

20130615-24.jpg









こちらは学校です。

つい最近、リフォームしたそうです。

20130615-21.jpg









アマゾンは今、雨期です。

ここは乾季には水がなくなる場所だとか...

20130615-25.jpg









ここもです。

20130615-28.jpg









そして、

ここも...

今年は特に水量が多いそうです。

真ん中の白と青の建物は教会です。

20130615-29.jpg









スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(2) | Trackback(0) | 自然

Comment

大きい!

こんばんは。
アマゾン領域はやはり大きいですね。
その中で生活するヒトは完全に自然の一部。
皆さん,あまりグダグダ考えないで生活しているのかな、ってフッと思いました。病気になったらどうしようとか、あまり考えないのかなと。
色々便利なものを知ってしまうと、まるでそれらが無いと生活できないように考えてしまう傾向にあり,別に無くても生活は可能だって云う状態になかなか戻れません。。。多分。

2013-06-16 21:18 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 大きい!

yokoblueplanetさま、

アマゾンの河口の幅は300とも400kmとも言われているので
桁が違いますね、

その中に住む人達。
ここで自然と上手く渡り合って生きている彼らと、止まら
ない宿命の技術進歩の中で更なる便利という事に振り回さ
れて生きている僕らと幸せ度が違うのか?とふと思ったり
しました。

自然に逆らわずに生きていきたいですね。

2013-06-17 04:30 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/724-3aa117ff

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ