アマゾン河を上る...少しだけ...2013-06-16(Sun)



6月15日土曜日

フライトは夕方なので、取り敢えずアマゾン河へ...

ここは二つの支流の合流点です。

20130615-1.jpg








今ホテルですが、

あまり時間がないので写真のアップは後でゆっくりしようと思います。

支流沿いにはこういう水上ハウスが沢山ありました。

ここで暮らすのも良いかもと結構真剣に考えたりもしました。

20130615-5.jpg









無邪気な子供の笑顔はどこでも素敵ですね!!

20130615-3.jpg








一億年殆ど進化していないの生きた化石ピラルクもいました。

20130615-2.jpg








ナマケモノもいました。

生まれて初めて抱いてしまいました。

可愛かったです。

20130615-6.jpg








こいつは、アナコンダです。

Kakoさん喜ぶかも...??

20130615-7.jpg









こちらはサル。

とっても小さなサルで全長20㎝余り。

yokoさん喜ぶかも...??

20130615-8.jpg






アマゾン廻りを少しだけ楽しむ事が出来ました。

何と幸せな事か...


まだまだ写真はありますので、

サンパウロに帰って落ち着いてからアップしていきたいと思います。






スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(2) | Trackback(0) | 自然

Comment

喜びます!

こんばんは。
羨ましい!ここは黒い川と白い(?)川がくっきりと分かれる所ですね。
お猿さんはリスザルに似ていますが、20cmだと小振り。仲間でしょうか?見てみたい!
アナコンダは大き過ぎてあまり近くに来て欲しくないタイプ:エチオピアで道路にひき殺されたのがいましたが、地元のヒトも珍しがって車を停めて見ていました。胴体の幅は30cm近くあったと思いますから,胴回りは細い女性の胴回りより少し太いですね。
ピラルクは色がきれいですね〜養殖のものにはこの色が無かったような。。。
ナマケモノはペットになっている?相変わらず可愛い表情してますね。
可愛いと云えば,子どもたちと水上ハウスも。
確かに自然の中で伸び伸びと暮らせるのは素敵だと思いますが、病気の時など困るだろうな、と思いますね。
この辺りだと Flying Doctors が活躍するのでしょうか?

2013-06-16 21:09 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 喜びます!

yokoblueplanetさま、

ネグロ河とソリモンエス河の合流地点です。

サルは色々な種類がいるようですが、その日はこの小さなサルを
何度か目撃したのみでした。

ヘビも色々いるそうですが、余りお会いしたくありません。
ピラルクもナマケモノも水上ハウスの住民が飼っているもの?を
見せてくれた次第です。

水上ハウスに暮らしたいなと真剣に思いました。
病気の時は小型のボートでマナウスに行くしかないような気がします。
その点が、ちょっと不安です。

2013-06-17 04:23 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/722-ee80a2ee

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ