座右の銘...ユーラシア大陸の最西端2012-12-27(Thu)

この写真でおわかりになる方は、

きっとここを訪れた事があるのではないでしょうか?

2012126-21.jpg
















これはロカ岬というユーラシア大陸の最西端にある石碑です。

2012126-22.jpg















『ここに地終わり、海始まる。』と記されています。


ユーラシア大陸の最西端ですので、ここで大陸は終わりです。

しかし、終わりと思ったところが実は次への始まりという真理もあり、

15世紀、ここから海に乗り出し、大航海時代の幕開けをした訳です。

(実際は少しずれた所からのようですが)


見方によれば、とてつもなく大きな浪漫を感じます。


この石碑の碑文を知って以来、

『aqui onde a terra se acaba e o mar comeca』という言葉が

僕の座右の銘となっています。

2012126-23.jpg














日々の仕事は忙しくて仕方ないものの、湿気た感じの人生を送っていた僕は、

どうしてもここをまた訪れてみたかったのです。


今日は早朝にマドリードを発って、まっしぐらにここまで来ました。


青い空の下、僕はしっかりと碑文をなぞり、人生に少しだけけじめをつけられた

感じがしました。

2012126-20.jpg
















長閑な風景にも見えますが、

2012126-26.jpg

















ここは、断崖絶壁、そして強風の日が多いそうです。

地の果てまで来て、ここから海を見て、そこに乗りだそうだなんて

僕だったら考えも及ばない事だと思います。

そんな自分だからこそ、終わりは始まりだという事を胸に刻んで

生きていきたいと思う次第です。

2012126-24.jpg
















スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ポルトガル

Comments(2) | Trackback(0) | Europe

Comment

航海時代の幕開け

こんにちは。
植民地主義とか帝国主義とか云う概念が狭過ぎますね〜歴史的に色々な箱に入れようと思うと、固有名詞が必要になる訳ですが、それ以前にヒトの未知の世界への好奇心がありましたよね。
ヒトの小ささを超えた何かが。
それが素晴らしいですね。
子供の頃帆船ばかりを何故か描いてましたが、あの時代、ウロウロしていたのかも知れないと思う時がありますよ!

2012-12-27 18:12 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 航海時代の幕開け

yokoblueplanetさま、

『欲』を追い続けるのが人間の性であり、
この大航海時代の幕開けもまた然りだとは思います。

しかし、15世紀の文明で、小さな人間が、水平線に向けて航海する
という事自体には大きな浪漫や勇気を感じる一方無鉄砲にも見えます。
凄いですが、自分には出来ない事です。

子供の頃、帆船ばかり描いていた心理と、今の現実には何か共通点が
あるのではないでしょうか??

2012-12-28 12:41 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/620-97bb9441

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ