ヴェネチアのかけら達2012-01-22(Sun)




イタリア旅行の写真を見直してみると

今更ながら良いなと思う写真や、

その時の場面を鮮やかに思い起こしてくれる写真がありました。

20120121-3.jpg














これもガラス工芸です。

20120121-11.jpg














この街頭には明るさと共に一種の暖かさを感じました。

20120121-5.jpg















石のトンネルの向こうに見えるのはレストランでしょうか?

20120121-7.jpg













この図。

決して絵を買おうとしているのではなく、

実はホテルの場所を尋ねている場面です。

20120104-4.jpg















ここで習ったのは案内は道路に埋め込んであるって事です。

番地や看板を期待しては駄目な場所でした。

20111221-45_20120122081422.jpg















鳥と会話する少年です。

20120121-10.jpg
















今回の写真は全てヴェネティアでのものです。

20120121-16.jpg













今や観光の道具そのもののゴンドラも

昔は儚さや物悲しい趣もあったのかなと少し思いました。

20120121-6.jpg
















これがヴェネティアの街並みです。

20120121-19.jpg















サンマルコ寺院を上から見たものです。

20120121-2.jpg















そして、横から...

20120121-18.jpg














運河と橋の街ヴェネティア

20120121-15.jpg














僕らは大好きになってしまいました。

20120121-21.jpg













また、いつか訪ねてみたいです。

今よりもbinaへの思いやりを、もう少しだけ持ちながら...

20120121-1.jpg













スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:イタリア

Comments(10) | Trackback(0) | Europe

Comment

ガラス細工に古い建物や水路。
どれも素敵なものばかり!

写真の美しい女性は奥様でしょうか?
ヴェネチアの街に溶け込んで、スナップ写真も素晴らしいです!
ヴェネチアは是非、一度行ってみたい街ですね。

それから早速のリンク、どうも有難うございました。
こちらもリンク頂きました。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。





2012-01-21 21:09 | URL | masa4792 [ 編集]

Re: タイトルなし

masa4792さま、

年末にイタリアとバルセロナを車で回ってきました。
その時の様子はon timeでブログにもアップしてきましたが、
昨日改めて写真を眺めましたら、何となく好きな写真があったと
いう次第です。

元は箱根でヴェネティアン・グラスを見たのが、この旅のきっか
けなのですが、帰って来るや否か、今度日本に行く時はまた箱根
に行きたいとせがまれてしまいました...

という事で、写真の彼女は、お察しの通り、僕の妻です。

リンクありがとうございます!

2012-01-22 03:27 | URL | taka [ 編集]

ヴェネチア

素敵な写真ばかりです!!実際より素敵に見えます(笑)
私は特にゴンドラの舳先のが運河に映っているのが好きです。
また、binaさんが風景に溶け込んでいるのが、温かいかんじがして素敵です。愛情を感じます。

2012-01-22 08:15 | URL | madame-Y [ 編集]

Re: ヴェネチア

madame-Yさま、

ありがとうございます。
たまたま写真を見直していたら、結構気に入ったものがありましたので
今更ながらアップしました。

ゴンドラの写真も沢山撮りましたが、意外とこういう写真の方が撮った
瞬間を思い出します。この時は運河に映るゴンドラを写したかったので
それを指摘頂くと嬉しいです。

彼女を如何に自然に微笑ませられるかという事が、大事なのかなと思い
ます。時々、笑って!って強制したりしていますが...

2012-01-22 08:58 | URL | taka [ 編集]

浮遊してしまいました~。

こんにちは。もう本当に素敵なお写真群がin stockですね。このentry、とっても素敵です。街灯のお写真が本当に柔らかく暖かい感じです。道を尋ねているショットが良いですよね。binaさん、とっても違和感なくEuropeanの雰囲気たっぷりです。

サンマルコ寺院を上から見た様子にちょっと感動です。

2012-01-22 16:46 | URL | Ko [ 編集]

Re: 浮遊してしまいました~。

Koさま、

写真のstockは凄いです。
PCのHDのfree spaceがどんどん無くなっていきます。

彼女は欧州に溶け込みますが、僕は石畳につまずくクマのようです。

まだまだ写真あるのですが、見るだけでも疲れてしまいます。
それでも大事な思い出のかけら達です。

2012-01-22 17:14 | URL | taka [ 編集]

「石畳につまずくクマ」?!

再度こんにちは。
ヴェネチア、素敵ですよね。
サン・マルコ寺院のタイル絵も、その作業時間を考えたら気絶しそうな細かな細工がなされていますが、はい、何度でも訪れたい街です!
ガラス細工も、もっと身近に置いて生活を楽しめると良いのにと思わせるものばかりです。
今回の地震で、持って帰ってきたピエロのガラスの小物入れ二つの内、一つの頭が折れてしまってました!
哀しい、ちょっとだけ。

2012-01-23 01:41 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 「石畳につまずくクマ」?!

yokoblueplanetさま、

ヴェネティアは、温暖化が進むと大きな被害を被っていくのでしょうか?
歴史的な世界遺産ですので、ずっと栄えて行ってもらいたいものです。

ガラス細工の繊細さや美しさは、割れてしまう儚さとの背中合わせなの
でしょうが、地震で壊れてしまったとは、何とも残念ですね。

ヴェネティアが呼んでいると思われて、再び訪れて下さい。
僕もまた行きたいです。

2012-01-23 15:27 | URL | taka [ 編集]

素晴らしいショットですねえ。構図がとてもシンプルで美しいです。(*.*)

2012-01-24 05:56 | URL | senda3 [ 編集]

Re: タイトルなし

senda3様、

ありがとうございます。
写真の技術も無いまま、思ったまま、感じたままを適当に撮っています。

2012-01-24 15:43 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/456-3dcaa5ac

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ