片岡義男と、昔、僕が20年後の自分に約束したこと...2012-01-16(Mon)



僕がバイクが欲しくなったきっかけは、片岡義男の小説です。

20歳頃に片岡義男の小説を読み漁っては、その単調な内容の向こうにある

景色を想像していました。オートバイと海と彼女と青空と...

20120115-2s.jpg















僕とバイクの物語は以前にも語っていますが...



当時、学生の自分に大型バイクが買える筈はなく、

かといって手先のバイクで買えるようなバイクは欲しくありませんでした。

親にも無責任で無鉄砲な学生の分際で云々...と言われました。

20120115-1s.jpg















そこで、僕は自分に約束したのです。

人生の折り返し地点であろう20年後に自分に問いて、

全て自己責任という条件下で、それでも乗りたかったらバイクに乗ろうと。

20120115-3s.jpg














その20年後の自分への問いかけ。

僕はサンパウロのGuarjaという海岸に一人いました。

40歳にもなって、こんな凶悪犯罪都市で、今更バイクに乗りたいかと?

20120115-7s.jpg











その答えは、YESでした。

人に迷惑をかけるという意味では無く、

如何に人生我儘に生きれるかチャレンジしようと決めたのです。

20120115-6s.jpg













サンパウロでバイクの免許を取り、

初めてバイクを買いました。

2ヶ月ほど小さめのバイクで練習して、

その後直ぐに、YamahaのDragStar 650を買いました。 

20120115-10s.jpg












その後、ニューヨーク、ミシガンと住む事になり、

冬は寒いので、アメリカでは乗りませんでした。

20120115-5s.jpg














そして、今年、僕らはサンパウロにまたやってきました。

binaも後押ししてくれ、憧れだったハーレーのオーナーになりました。

2年間の月賦での購入ですが...

20120115-8s.jpg











銀色に輝く複雑なデザインの細部に見飽きる事はありません。

それがいつの間にか流線型のバイクとなり、エンジンの重振動や、

オイルの焼けるような匂いは、僕を虜にしてしまっています。


今度日本に帰った時、片岡義男の本を手に入れて、また読んでみたいですね。

彼の本の中の彼女達は、僕の憧れのままでいてくれているのか知りたい気がします。










スポンサーサイト

Comments(8) | Trackback(0) | バイク

Comment

素敵な約束!

格好良い!
こんな約束をしながら送る人生、捨てたもんではありません。

2012-01-16 08:45 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 素敵な約束!

yokoblueplanetさま、

ありがとうございます。赤面してしまいました。

多分そんな約束をしたとしても、サンパウロで40才過ぎから
バイクの免許を取ろうとする奴はかなり変り者だと思います。

日本で大型二輪の実施試験に一発で受かってしまったのが
凄く嬉しくて、日本の道路を大型バイクで片岡義男の小説風に
走りたいのですが、もう何年もそれが実現できず、後何年後に
それが実現できるのかわからない次第です。

2012-01-16 16:04 | URL | taka [ 編集]

Harley

binoさん、こんにちは~。

うちの人に見せましたところ、「おぉー!」っと喜んで見入っていました。私は「バイクと僕」のストーリーに読み入ってましたー。

バイクを好きになるきっかけって、人それぞれあるんでしょうね?アメリカ人はその昔のヒッピー時に「Easy Rider」に憧れたとか or something else.なんでしょうね。

2012-01-17 20:02 | URL | Ko [ 編集]

Re: Harley

Koさま、

また徹夜になってしまいそうです。
自宅で仕事をしているといつの間にか朝という日々が続いており、
ハーレーを支え切れなくなるのでは?と若干心配です。

銀色の輝き、重振動、焼けるオイルの匂いの3セットで、ノック
アウトされてしまいます。良く考えるとちょっと変な物セット
という感じもしますが。

ルート66はいつか走ってみたいですね!!
仕事の事を考えないで...

2012-01-18 02:32 | URL | taka [ 編集]

初めまして。

20年の時を経ても醒めなかった、バイクへの思い・・
いいですね!
ハーレーでアメリカを走るなんて最高です!

私はもう、バイクに30年はまっています。
バイクは、現実から夢の世界に解き放ってくれる素晴らしい相棒です。

末永く、大事に乗ってあげてくださいね!

2012-01-19 23:44 | URL | masa4792 [ 編集]

Re: タイトルなし

masa4792さま、

初めまして。

貴ブログは素晴らしく写真が綺麗で、センスがありますね。



今度バイクを買うのならBMWが良いな~と思っていた次第です。

バイクで風を切っていますと、爽やかですね。

時々バイクを撫でてあげたくなる程、一体感を感じる事もあります。

逆に、じゃじゃ馬の如く蹴られそうにある事もありますが。

いずれにしても大事な相棒です。


今後も宜しくお願い致します。

リンクさせて頂いても宜しいでしょうか?

2012-01-20 07:17 | URL | taka [ 編集]

初めまして


なるほど、やはり『バイク』と『ギター』は男のロマンって
ヤツなんですかね。
うちの主人はいつもそう言いますwwwww

主人もハーレーを乗っていましたが、今回急なブラジル駐在
により相棒ハーレーは日本に留守番中です。
主人の帰りを待つハーレー、恐らく帰った時には完全修理が
必要らしいです。。。。でも、凄く自分のハーレーを
愛してやまないらしく、高額な金額がかかっても修理をし
また日本に戻った時には乗りたいそうです。
(※彼はギターも大好きでココ、ブラジルに持っている
ギターの中でも特に思いのある物数本を持って来ていて
弾いては、キレイに磨いて、、、笑。)

男のロマンとやらは一生モノって事で理解してます☆

2012-01-20 18:44 | URL | Coyuking [ 編集]

Re: タイトルなし

Coyukingさま、

初めまして。

貴ブログを拝見させて頂きましたが、虜になってしまいそうでした...

自分は、サンパウロの教習所に通ってバイクの免許を取りました。
日本の大型免許も持っていますが、まだ日本で乗った事はありません。
青山通りやら、箱根やらを走ってみたいのですが、国外追放中です。

自分にとっての男のロマングッズは、バイクとサックスです。
先日NYでサックスを買いましたが、まだ箱に入ったままです。

ブラジルでバイクって言うのは、結構、好きです。
危ない街で、穴ぼこの多い道路や、トラックからの落下物を気にしな
がら、風切っている次第です。

今後も宜しくお願いします!

2012-01-20 19:09 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/454-00f62dc3

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ