Venetian Glassの里...2012-01-04(Wed)




今回僕がイタリア旅行を決めた理由は、次の2つです。

1.binaの誕生日を2年続けて忘れた償いとして、ヴァチカンのクリスマス イブの
  ミサへの参加を実現したかった事。

2.箱根ガラスの森美術館でbinaが虜となったヴェネティアン・グラスの本当の里を
  一緒に訪れたかった事。

Ve-7.jpg














僕らはヴェネティアン グラスを作る様子を見せてもらいました。

V3-4.jpg














こんな大きなものもあるんだと、勝手に感心しながら見ておりました。

Ve-1.jpg













彼はマイスターの一人です。

Ve-3.jpg















簡単そうに見えて奥深いのでしょうね?

彼の周りには5名程の弟子達が手伝いをしていました。

Ve-4.jpg















出来たものを見せてくれました。

勢いで買っちゃおうかなと思い値段を聞いたら€2,500位と言われましたが、

残念な事に、いや、ラッキーな事に?、24時間上手に冷ます過程が必要との事で

断念さぜるを得なかった次第です。

Ve-5.jpg















で、僕らは一気に小物に走りました。

何だか変なのは、デザインが箱根のものと同じものが沢山あった事です。

色の違うガラスを組み合わせるコンビネーションは無限にあると思うのですが、

何故でしょうね??

Ve-9.jpg















左側のフタ付きのモノは、今、サンパウロにあります。

Ve-8.jpg












ヴェネティアから20分ほど船で渡ったMuranという場所が発祥だとの事でした。

Ve-6.jpg










スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:イタリア

Comments(6) | Trackback(0) | Europe

Comment

新年あけましておめでとうございます☆
本年も宜しくお願い致します*
皆様のご多幸をお祈り申し上げます☆

イタリアに行かれたのですね~♪
ひやっほぉ~☆いいですね~~~~*
私も行ってみたい国です!
ガラス細工素敵過ぎます!!!!!!!!!!
奥様の笑顔素敵♪~*^^/

2012-01-05 03:08 | URL | kaoruko [ 編集]

Re: タイトルなし

kaorukoさま、

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

昔は仕事で欧州全部見ていたので、イタリアにも何度か行った事はあるのですが、
今回は20年ぶり程でした。なので、懐かしくも新鮮で、何せ美味しくて...

凄く久し振りにブログ更新されましたね!?
ブルースリーの銅像がHKにあるんですね~

妻の笑顔の為なら、何でもします!というのは極端過ぎますが、出来る事があれば
可能な限りとは思っています。

是非ご主人と楽しい1年をお過ごし下さい。

2012-01-05 03:18 | URL | taka [ 編集]

決めた理由2つ。

こんにちは。冒頭のイタリア旅行を決めた2つの理由を読んで、ふわぁ~っ♪とした気分になりました。

とてもたくさんの良いお写真群がありますが、ミサの時の画像はon timeでとても感動しました。

こちらのVenetian Glassのアップもまだ違う感動です。美しいのと職人さんの様子が本当に素敵です。平たいものの数々のパターンを眺めて感動です。本当にご夫婦で最高の旅ですね♪

p.s.binaさんのピンクの帽子が可愛い♪ とっても似合ってます。

2012-01-08 17:38 | URL | Ko [ 編集]

Re: 決めた理由2つ。

Koさま、

自分でも呆れますが、人生や自分自身に突っ張る峠は通り越し、
年齢を重ねるに従い人として成熟して行ければ良いのですが、
どうも単純になるだけのようです。

物忘れが今から激しいと、ヤバいですよね!?

日本のガラス細工やセラミックの職人と、ヴェネティアのマイ
スターを同時に並べて様子を見たいな~と思いました。
通じるものと、異なるものがあるような気がして...

帽子はCoachのものですね。
Koさんが褒めてくれたと言うと、お礼を言いながら、何故か、
LVとPradaの帽子を見だしています!?

2012-01-08 17:49 | URL | taka [ 編集]

ほわっとしたお色。

subjectに「ほんのりしたピンクの色がお似合いです♪」とか書くと、変なスレが来そうなので一応やめておきました。ちょっと暖色系のvividではない、優しめのお色が似合っている感じですよね。

いつかの「ルームサービス時」の画像で着ていた RL white sweater、これもとってもお似合いでしたよー。

p.s.「突っ張る峠の通り越し」は結構、厳しいそうです。→うちの人曰く。でも、まだうちの人、頑張ってます!

2012-01-08 18:19 | URL | Ko [ 編集]

Re: ほわっとしたお色。

確かにそうですね。
お気使いありがとうございます。
変なコメントを僕自身がしそうでもありました??

全てアメリカで買ったものです。
ブラジルでは輸入モノは高過ぎて全然買えません。
US$100でアメリカで販売しているものは、U$250異常って
いや、以上って感じです。

ps: 結局、一生チャンレンジ、一生ガキっていうのが、
  男でしょうか>

2012-01-09 03:26 | URL | taka [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/447-64d06d23

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ