感動の出逢い...ほんの一瞬...(Burrowing Owl)2011-11-05(Sat)



今日僕は仕事で機密性の高い場所に入れて頂きました。

その敷地内では写真撮影は駄目だと言われましたが...



えっ!?

君は...??

20111104-3s.jpg













もしや、僕がずっと憧れていた自然の中に生息するフクロウ??

20111104-4s.jpg












思わず、車を停めてもらい

持っていたコンパクトカメラで

夢中に数回だけシャッターを切らせてもらいました。

がっしりガードされていましたが、被写体が被写体なので

目をつぶって頂いたのです。

20111104-5s.jpg















穴フクロウだと思います。

フクロウとしては随分小型で20cmちょっとでした。

足もそんなに長い様には見えませんが...

20111104-2s.jpg












ほんの30秒にも満たない出逢いでしたが、

僕がずっと夢に見ていた一瞬でした。

もっと、眺めていたかった...

20111104-1s.jpg
















僕らは何度かミシガンの森の中に入り、

フクロウを探そうとしましたが、駄目でした。

これは、banding(生態研究の為に足輪を付ける)に

立ち会わせてもらった時の写真です。

20111104-11.jpg












この時、研究者がそっと羽を触ってごらんと...

その羽の柔らかく繊細な感触は忘れる事ができません。

20111104-12.jpg







スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(14) | Trackback(0) |

Comment

うわ!

コルージャだぁ!!ウバトゥバに住んでる時はいっつも冬にふくろうが泣くので、夜にふくろう探しに出掛けた事がありました(笑←正体を見たいっ!ってな感情でw
でも、Binoさんの写真位撮れてるのはずるいです(笑
一度、知り合いにふくろうの赤ちゃんの写真を見せてもらって、メロメロになりました~。(^^)
なんかふくろうってみんな双子・・三つ子・・五つ子って感じですねw 

2011-11-04 17:31 | URL | キキ [ 編集]

Re: うわ!

キキさま、

そうです。
Corujaです!

僕らもミシガンの森に何度もフクロウを求めて入りましたが、
探す事ができませんでした。

bandingのフクロウを触らせてもらって、繊細で軽い羽根の
温かさに虜になってしまいました。

今回のフクロウは、穴フクロウという種類で昼間でも簡単に
見れるものだと思います。USPやゴルフ場にもいると聞いた
事があります。

愛くるしいですよね!?

良い週末をお過ごし下さい。

2011-11-04 17:46 | URL | bino [ 編集]

アナホリフクロウ!

こんばんは。
アナホリフクロウです!アメリカでもゴルフ場の片隅に巣を造っていたり、思いがけないところで遭遇することもあります。大分近いところで遇えたのですね!ラッキー。
この子たち、他のフクロウに比べると脚が長いんですよ。
歩くし。。。
良かった、良かった!
良い週末になりますね。

2011-11-05 05:37 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: アナホリフクロウ!

yokoblueplanetさま、

やはり、アナホリフクロウなのですね。
車からでしたが目に前で見る事が出来ました。
もっと見ていたかったですが...
走る、歩く様に足が長いのでしょうね。

いつか、木にとまっているフクロウも
写真に収めたいと懲りずに思っています。

良い週末をお過ごし下さい!

2011-11-05 05:43 | URL | bino [ 編集]

うわぁーかわいい!!
特に目がかわいいですねー。

 ブラジルにはアナホリフクロウがいっぱいいるようで、私も3回くらい見ました。
 特に東山農場には2つ巣があって(車の侵入口と裏の畑)いつも同じところに陣取って見張りをしています。首から上がくるくるって回るのですが、ほとんど一周するくらい回るので面白いです。
5回くらい東山に行っていますが、1回いなかっただけで毎回外の見張り台にいました。
 ぜひ一度訪れて素敵な写真を撮ってください。(binoさんが撮った動物ってみんな自然な感じで表情がいいんです!この写真とてもインスタントカメラとは思えません)

 下にいるの2羽はきっと子供ですね。羽毛が柔らかそうで、羽のぶちもまだ薄いですしね。

2011-11-05 07:04 | URL | madame-Y [ 編集]

Re: タイトルなし

madame-Yさま、

東山農場にいるの聞いた事があり、何度も予約を試みたのですが、
いつも閉まっているという返事でした。いつも閉まっているのかと
聞くと、月1回程度と答えられましたが、3週続けて閉まっていて
匙を投げました。

どうやって予約されているのでしょうか?

フクロウに会えるのなら是非行きたいのですが...

2011-11-05 07:18 | URL | bino [ 編集]

団体だと大丈夫だったりします。
次回行く時お誘いします。
もしかして年末に餅つき大会があるかも…

2011-11-05 14:13 | URL | madame-Y [ 編集]

Re: タイトルなし

madame-Yさま、

ありがとうございます。

個人で予約が難しい理由は、やはりそういう事
なのですね。食事を摂らねばならないとか聞い
ていましたので、そういうようなintentionが
あるのかなと思っていました。

binaも是非行きたい=穴フクロウを見たいと
言うので、代理店を通じて予約してみようと
思っています。

2011-11-05 15:02 | URL | bino [ 編集]

かわいい!

不思議と惹きつけられる鳥ですね。
どうしてこんな顔をしてるのかなぁ、なんていつも思います。
あの大きな目でこちらの心の中まで見ているかも。
かわいいです。
binoさんのお写真を見ていると一度、ブラジルへ行ってみたい、という思いが強くなります。
昨夜、私は大好きなタイのチェンマイへやってきました。

2011-11-05 21:03 | URL | Maririn [ 編集]

Re: かわいい!

Maririnさま、

タイのチェンマイという場所には何があるのでしょうか?
洪水被害はおさまっているのでしょうか?
きっと数々の歴史的建造物等もあるのでしょうが、どうぞ
天災、人災にお気を付け下さい。

ずっと昔にバンコクとパタヤへ行った事はありますが、もう
忘れてしまいました...

フクロウはやはり独特な顔つきと、何でも見通すような大きな
目が魅力的ですね。

是非いつかブラジルにもいらして下さい。

2011-11-05 22:23 | URL | bino [ 編集]

うわぁー!!です。

こんにちは、bino様。

うわ、うわ、もー、くたっ~!!です。ど、ど、どうしてこんな近距離で撮れるのですか?アナホリふくろうって!??
どうやって生育しているのでしょう? うわ、それにしても本当に可愛いですね♪あーん。グレムリンみたいじゃないですかー。あー、、連れて帰りたくなります。

こんなシャッターチャンス、日本でもUSでもないですね。鳥博士様もきっと、「うぅ~~」っと唸っていらっしゃいますかね?♪主人と共に、楽しませてもらいましたー!!

2011-11-06 19:03 | URL | Ko [ 編集]

Re: うわぁー!!です。

Koさま、

USにはいるようですよ。
アナホリフクロウ...
ミシガンにはいないのかもしれませんが、
カリフォルニア方面にいるみたいです。
ブラジルでは結構頻繁に見られるようです。

今度また違う場所で撮ってみようと思っています。

鳥博士は、日本のフクロウをばっちり撮られていましたし
アメリカにお住まいの時、穴掘りにも会われているのかも
しれません。まだまだ唸らせる事はできそうにありません。

> こんにちは、bino様。
>
> うわ、うわ、もー、くたっ~!!です。ど、ど、どうしてこんな近距離で撮れるのですか?アナホリふくろうって!??
> どうやって生育しているのでしょう? うわ、それにしても本当に可愛いですね♪あーん。グレムリンみたいじゃないですかー。あー、、連れて帰りたくなります。
>
> こんなシャッターチャンス、日本でもUSでもないですね。鳥博士様もきっと、「うぅ~~」っと唸っていらっしゃいますかね?♪主人と共に、楽しませてもらいましたー!!

2011-11-06 21:57 | URL | bino [ 編集]

なんて愛くるしいんでしょう^^♪
自然に生息するフクロウに出会えたなんて
素晴らしい日でしたね!

そのの瞳に惹かれます。
とても活き活きとした表情、瞳が語りかけてくるようです。
それもbinoさんの腕、カメラアングルによるものかしら?

可愛くて何度も眺めています^o^

2011-11-09 10:04 | URL | momin [ 編集]

Re: タイトルなし

mominさま、

偶然に会えてラッキーでした。

しかし、興奮して単にシャッターを
何度か適当に押したというのが現状なので
写真の腕とかではなく、被写体の瞳が元々
特徴的なのでしょう。

次回は時間に制限される事無く、
飽きるまで眺めていたいものです。

2011-11-10 03:15 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/396-8a75f4e6

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ