石畳と夜の帳の似合う街 Ouro Preto2011-07-27(Wed)




Ouro Pretoという街は、青空を背景としても綺麗ですが、

夜やセピア色の世界も魅力的でした。

20110726-b6.jpg











20110726-b4.jpg













20110726-b2.jpg














20110726-b10.jpg















20110726-b11.jpg














20110726-b14.jpg













この灯りを見ている時、ふと耳に聴こえてきた『The look of love』

いつかサックスで吹ける様になりたいと思いました。

20110726-b1.jpg












この街の石畳にはビートル(Fusca)が良く似合っていました。

20110726-b12.jpg














20110726-b8.jpg










最初の写真をカラーに戻してみました。

違いがわかりますか?

奥にビートルが見えます。

20110726-b7.jpg









スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(12) | Trackback(0) | 散歩

Comment

オーロプレット

binoさん、こんばんは♪
前コメントで曖昧なことを書いてしまいましたが、
ミナスには三年住んでおり、
その間に一度だけ、オーロプレットに行きました。
普通の田舎町に住んでいると、オーロプレットの街並みは、ちょっと絵になる感じで、
わたしとオットは、
「ハウステンボスみたい」
と、わけのわからない感想をこぼしたのを覚えています。笑
binoさんの写真だと、とてもそんなふうに見えなくて(いい意味で)
不思議な気がしました。



2011-07-27 06:37 | URL | ひー [ 編集]

Re: オーロプレット

ひー様、

成程...MGに暮らされていたのですね。
ハウステンボスに行った事はありませんが、言われる意味合いは何となくわかります。
以前スペインに住みイベリア半島を駈け廻っていた時があります。そのスペインや
ポルトガルの街並みをパーツとして出来たような街並みがOuro Pretoでした。

ひーさんは、ブラジルがお好きなのですね?
僕はブラジルの文句ばかり言いますが、本当は大好きです。

昨日9時間かけてサンパウロに戻りました。勿論、queijoを買ってきました。

これからも宜しくお願い致します。

2011-07-27 06:58 | URL | bino [ 編集]

石畳の道と白い建物が印象的なステキな坂の街ですね、
Ouro Pretoは。
ヨーロッパの要塞の街のような雰囲気さえ漂って…
雰囲気ある灯の下 サックスへの夢も広がりますね。
落ち着いた石畳の道に 
可愛いビートルがなぜかよくお似合いで♪
異国情緒あふれるステキなお写真たちにうっとり
見入っていました。 お花たちも景色の中で
ステキに映えていますね。

2011-07-27 18:09 | URL | lavande [ 編集]

Re: タイトルなし

lavandeさま、

ここで暮したら、坂の多い石畳のお陰で足腰は丈夫になると思います。
メイン通りは煩いのですが、ふとした瞬間に訪れる静けさが良かったです。

正にポルトガルの田舎町に迷い込んだような感じでした。
欧州と言ってもやはり南欧の感じがしました。

こういう所で見られる花は存在をしっかり主張した色をしたものが多いと
思いますが、目を凝らすと見えてくる小さな儚い花も良かったです。

2011-07-27 22:21 | URL | bino [ 編集]

セピアだと

こんにちは。
セピアだとそのまま昔の時代で素敵ですね。
これだけ旧い状態で残されているのも驚異です、石畳も。
それにしても海を超えても、生まれ育った所の街並を再現する力、これも驚異ですね。

2011-07-27 22:33 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: セピアだと

yokoblueplanetさま、

故郷への思いは凄いのでしょうね。
ブラジルの日系社会も正にそうです。
ブラジルの街角に今の日本が忘れてしまった昔良き日本を見たりします。

僕らは今ちょっとだけ海を越え、今からサンパウロに残された3%の原生林に入ってみます。
多分何も見つけられないとは思いますが、原生林の中に自分たちを置くだけでも良いかと。

2011-07-28 04:34 | URL | bino [ 編集]

色と被写体

セピアの持つ雰囲気は、過去にタイムスリップしたようで
なにかドラマが始まるかもしれない予感・・・

binaさんがVサインで笑顔の写真、いいですね^^
こちらは楽しい旅のスナップですね。
南欧の石畳 キツイ坂道も仲良く二人でがんばって歩きましょv(=∩_∩=)
、、、って感じかなぁ^^

同じ場所で撮影しても こんなに違うものなんですね!

2011-07-28 10:19 | URL | momin [ 編集]

Re: 色と被写体

mominさま、

ありがとうございます。

写真って写す側の気持がreflectするのでしょうが、
ほんの些細な心の違いで全く違う写真になるように
思います。

友達に僕の写真は男っぽいっと言われ、自身驚いたり
しましたが、要は時にダイナミックではあっても丁寧
さが行き届いていないように自分では感じました。

でもラテンって良いですよね!

2011-07-28 13:36 | URL | bino [ 編集]

一枚目のセピアがカラーになると
こんなに印象が変わるんですね

個人的にはモノクロが好きなので
最初の写真が好きです(*^^*)

このような古い町並みは
このあたり一角だけですか?
それとも広くこんな感じなんでしょうか?

とても素敵な雰囲気ですね♪

2011-07-28 21:23 | URL | nonnon [ 編集]

Re: タイトルなし

nonnonさま、

セピア色の写真は後で見ると琴線に触れる事が多いように思います。
昔の写真技術では耐色性が悪かったので条件によっては10年位で
色が褪せだしてしまいましたが、そういう写真も愛おしいですよね。

Ouro Pretoの街は人口7万余りですが、周りの小さな町々の家の作り
も似ていました。ミナスにはこういう街が幾つかあるようです。

2011-07-29 05:20 | URL | bino [ 編集]

うっとりです。

わー、もうこの異次元に入ってしまいました、bino様。

うっと~り♪していたらうちの人、なんとかかんとか話しかけてきた。「ちょっと、待って」っと。

感の良いうちの人、「Anything new up to his motorcycle?」バイクは良いって、もぉー!

この灯、惚れてしまいます。運河沿いのガス燈を思いだしてノスタルジックになります。

2011-07-31 17:18 | URL | Ko [ 編集]

Re: うっとりです。

Koさま、

ありがとうございます。

ブラジルが良く見えて来ませんか?色々な顔を持っているので楽しいですよ。
食べ物の種類も色々ありますし...

バイクは快調です。2/3位は市内でtandemしております。
ご主人はもうバイクと一体となって風を切られているのでしょうね!?

運河沿いのガス灯。どこの景色ですか?今頭に浮かんだのは、ロシア、小樽、
欧州辺りのモノです。

2011-07-31 17:56 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/319-4cdf675f

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ