逢いたい...2011-05-29(Sun)






最近、幼馴染の数名とSNSを通し連絡が着きました。
懐かしくて、でも、ちょっと、遠過ぎて...

過去を振り返れば、曖昧な記憶となっている時期もあるのに
自分が生まれ育った場所や、子供の頃の記憶は鮮明です。

20110529-2.jpg









20代後半で日本を発ってから、
欧州を西に東に、アメリカ大陸を南に北に...

日本にいたくない訳ではないのですが、
偶然の悪戯でしょうか、日本の外から日本を想う年月が続いています。

20110529-3.jpg









たまに故郷に戻った時、
昔の記憶を辿ってみようと目を凝らすのですが
何だか異様に素っ気なくて、昔のイメージとは違います。

友達の家があった場所が別の姿に変わっていたり、
まるで自分の居場所の様に親しんでいた場所が
お前はよそ者だと拒絶しているように空々しく...

それはそれで当り前かと無表情に戻り、
そこを通り過ぎてきました。


でも、昔の友達に会いたい。
元気だった?って、微笑み合うだけでも良いから。
遊びだろうが何だろうが一生懸命生きてきた時代の友なのだから。

20110529-1.jpg










スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:郷愁... 日本を思う。

Comments(8) | Trackback(0) | Japan

Comment

何となく分かります…。

私も高校が遠方で、その後の進路から地元を離れたため、今たまに帰ると少し馴染めないような…違和感を感じます。
クラスメートにも会ってみたいけど少しこわかったり。
それでも、きっと会ってみたら空白の時間はすっと縮まってしまうんだろうと思いますが…。

国を超えて日本を想うのは、時に辛いこともあるとは思いますが、いつか再会できたらイイですね!

2011-05-29 09:54 | URL | jackie [ 編集]

Re: 何となく分かります…。

jackieさま、

お久しぶりです。
たまたまjackieさんの写っている写真を見ながら、元気かなと思っていたので
メッセージ頂き、嬉しい限りです。

空白の時間は、僕らの姿形は変えてしまうかもしれないけど、一緒に過ごした
絆は時間を超越させてくれるものだと思います。

海を越えた所から、日本を想うと、時に辛い分、日本で日本を想うより、強い
何かがあるのかもしれません。

僕にはjackieさんも逢いたい大事な人です。

2011-05-29 11:28 | URL | bino [ 編集]

binoさんの言う事、とてもよく分かります♪
私も、結婚を機に、香港へ行きました。。。26歳でした。
今は、四捨五入すれば50歳!
あら~50!!!!って年になりましたねぇ。^^;
欧米とアメリアを回られていたのですね!
いいなぁ~色んな国に行かれて♪
私は、こう、ちまちまっと、香港&バリ島。
旅行で東南アジア。。。
この地区に縁があるのでしょうか。
というより、他に行くのが怖いから?
あっ、すみません。本文に関係のない事を。

私もたまーーーに帰省しては、浦島タロウと化しています。
自分の故郷には一度も行っていませんが。
ダイソー、ブックオフで興奮して、
おいしいラーメンを食べて、満足しました★
自分の居場所は...どこでしょうか?

2011-05-29 23:21 | URL | kaoruko [ 編集]

距離が有って無いような

こんにちは。
幼なじみって距離が有って無いような、物理的にも心理的にも。「故郷は遠くにありて。。。」って啄木の言葉がありましたね。そんな中でも、幼なじみと云う接点が残っていると、距離は瞬く間に消滅しますね。
ブラジルで同窓会とか。。。はどうでしょう?!それも楽しいかもですよ。

2011-05-30 13:45 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: タイトルなし

kaoruko様、

アラーっ?50??っていうのは、僕も同じです。
俄かに自分で自分の年齢が信じられないのですが??
スペイン、ロシア、ブラジル、アメリカ、そして、
またブラジルという次第です。

スペインが1番好きだったように思います。
勿論ブラジルも好きですが。

香港には1度も行った事がありません。行きたい!
住みたい!! でもきっとチャンス無し!?

バリは好きですが、住むチャンスはないかも
しれません。でもバカンスでまた行きたいです!

自分の居場所は、愛する人の胸の中でしょうね!?

2011-05-30 18:52 | URL | bino [ 編集]

Re: 距離が有って無いような

yokoblueplanetさま、

故郷は遠くにありて...
確かにそうかもしれませんね。でも何年も実家に戻れないと時々郷愁に駆られます。
普段は無意識ながらも故意に振り払っている部分もありますので。

今回はたまたま小学校、中学校を共にした友人とコンタクトが取れ、いきなり懐かしく
なった次第です。一度その頃の事を思い出したら、次ぐから次へと友達の顔が浮かび、
特に初恋の女の子や、好きだった女の子に会ってみたくなりました??

同性・異性関係無く、幼馴染とは会えば、数十年の壁も一気に無くなる様な気がします。

ブラジルで同窓会良いですね~!

2011-05-30 19:03 | URL | bino [ 編集]

私は生まれも育ちもずーっと四国で
一度も外へ出たことがありません。
何もかも当たり前で平凡な毎日です。
外から自分の国や故郷や友を想うって
どんななんだろうなぁ・・・

最近人と人との「縁」について
考えることがあります。
どんなに近くても
どんなに親しく付き合っていたとしても
縁のない人とは長続きしません。
知らず知らず遠のいてしまいます。
反対に縁のある人とは
何故だかお互い引きって
気づいたらとても近しい存在になっている。
今私の身近にいる人たちとの関係は
そんな感じです。
物理的な距離とかじゃなくて
(縁が)切れない人とは普段コンタクトがなくても
要所要所で必ずつながっている。
故郷への想い(友への想い)も
そんな縁でつながっているとしたら
何となくほっとしませんか?

2011-05-31 16:46 | URL | purecream [ 編集]

Re: 縁

purecreamさま

縁で結ばれているのでしょうね。
相性というのもあるのでしょうが。

僕はそれこそ地球の上をブラウン運動みたいに動いてきましたが、
メキシコのある光景を見た時に強く思った事があります。
移動範囲、移動距離が物理的に広い、長くても、それを感じ見る
心の目が無ければ意味がないなと。葉っぱ一枚の中にも永遠的な
世界がある訳で、そういう事を大事に出来たら良いなと思いました。

四国を離れ、九州や東京に暫く暮らして故郷や友を想うとその温かさ
に打ちのめされそうになるくらいの感情を持つ事もあるかと思います。

僕には、ほんの何人か僕が勝手に生涯の友と決めていて、ほとんど
会えない方がいます。医者の悪友や、タイに住まれている先輩ですが
彼らとは何十年会わなくても、昨日も会っていたように会えるという
確信があります。

そういうほっとした友が僕の人生の宝です。

2011-05-31 17:56 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/283-0b0fa8e6

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ