救世主と呼ばれる都市2011-05-17(Tue)




ここにイタリア人探検家 Amerigo Vespucciが辿り着いたとの事です。

ちなみに彼が、Rio de Janeiroを命名したそうです。

20110510-1.jpg








リオから僕が着いた場所はポルトガル語で『救世主』を

意味する『Salvador』です。

正式名は、『São Salvador da Bahia de Todos os Santos』

『全ての聖人の湾の聖なる救世主』という意味になります。

20110510-4.jpg






Salvadorはポルトガル領ブラジルの最初の首都。

200年以上首都として栄えました。

今でも昔の建物が当時の様子を語っているかのようです。

20110510-6.jpg







アフリカより沢山の奴隷が連れてこられました。

20110510-7.jpg







今でも混血、黒人が8割以上を占めますが、

彼らの躍動する鋼のような筋肉と均整のとれた体は

Salvadorの青い空や太陽に光と見事にマッチしています。

20110510-8.jpg







Salvadorは、世界遺産でもありますが、

その町並みを見れば、頷かざるを得ません。

20110510-3.jpg







歴史ある建物に空が映えていますよね。

20110510-5.jpg







そして、海も...

20110510-2.jpg






スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(6) | Trackback(0) | 散歩

Comment

世界遺産なんですね

サルヴァドールと読むのでしょうか
知らなかったです

ポルトガル領だったんですね?
ポルトガル領と言えば
近くに澳門があり、規模はまったく違いますが
建築物、広場などが世界遺産です

少しそういう街と重なりました
街並みの色や建物も似ています
ただ澳門には青い空、海はちょっと無理です

治安などはいかがでしょうか?
世界遺産ということで
観光客も多いのでしょうか?

こうしていろんな世界が覗けるのは
便利な世の中になりましたよねぇ!

2011-05-16 20:38 | URL | nonnon [ 編集]

空気の透明度

こんばんは。
今まで見せて頂いたブラジルの町の空気の透明度が高く、とても印象的です。以前ヴェネズエラに住んでいた友人が、空気が全然違うと話していましたが、感激していた理由が判る気がします。
サルヴァドールの建物、厚い壁が建物を支えているのでしょうか?イタリアの友人家族の家は14世紀に建てられたもので、壁の厚さが1mほどあります。夏は涼しくていいのですが、冬場はちょっと厳しいですね。サルヴァドールの建物の質感に同じような感覚を覚えます。

2011-05-16 23:53 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 世界遺産なんですね

nonnonさま。

そうです。
サルヴァドールです。

ブラジルはポルトガル領でした。
ので、ポルトガル語です。
今では、ポルトガルのそれとは随分違ったものとなっています。

澳門ですか?見てみたいです。

スペインに暮らしていた頃、よくポルトガルにも行きましたが
やはりサルヴァドールの町並みは、ポルトガルに似ている感じ
がしました。ポルトガル程、洗濯物は干してありませんでしたが?

治安は良いとは言えないと思います。
物売りの若者の中にも礼儀を全く弁えない奴が結構いました。

世界遺産ですので、やはり、外国の言葉も随所で聞かれました。
欧米からのフライトもある筈です。

2011-05-17 17:32 | URL | bino [ 編集]

Re: 空気の透明度

yokoblueplanetさま、

ブラジルは日本の国土の22.5倍。アメリカの8割位の国土なのですが、
州によって住む人も気候も全然違います。なので、空も雲も空気も
違う感じがします。サルヴァドールの空は真っ青でした。

ヴェネズエラは行った事がありませんが、パナマやコロンビアの空も
独特で濃い青でした。

サルヴァドールの古い建物の壁は厚かったですが、せいぜい15cm位
だったような?イタリアの1mの壁って凄いですね。冷房効果を狙った
ものでしょうか?

冬はどうやって暖を取っていたのでしょう?やはり暖炉でしょうか?
四季の温度差が結構あったって事でしょうね??

2011-05-17 17:47 | URL | bino [ 編集]

歴史と共に

ポルトガル領。。。
アフリカからの黒人の奴隷。。。
世界遺産の建造物から、昔の方の日常を思い浮かべてみましょう。。。(妄想中
昔むかしも、空はどこまでも蒼く、海もどこまでも深く蒼く。。。

2011-05-17 23:08 | URL | kaoruko [ 編集]

Re: 歴史と共に

kaorukoさま、

自分の昔を振り返ってしまいました。

子供の頃、日本の四季はもっとはっきりしていました。
季節を知らせてくれる動植物も。
8月の空が1番青くて、入道雲もしっかりと。

地球にとって、人にとって、1番良い時代は過ぎてしまったのでしょうか?
或いは人の力で地球を元気にさせる手伝いができるのでしょうか?

2011-05-18 03:48 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/272-d5702e90

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ