Embu-I ( 木の家具を買うなら...)2011-02-28(Mon)


サンパウロ市内から小一時間行った所にEmbuという町があります。

日曜日は至る所に市がたち、多くの人で賑わっています。

絵や小物が沢山売っています。

20110227-12.jpg















でも、それだけではなく、ここでは...

20110227-7.jpg

僕の実家から5分もかからない所に生家のある彼の木像がここにあるのは何故?
















木を使ったハンドメイドの家具で有名です。

このガラクタ満載のような場所は、僕らには宝の山のように見えました。

20110227-2.jpg















この木のテーブルと、

20110227-1.jpg














この椅子やセンターテーブルを買いました。

ここでの価格は、サンパウロ市内で買うより全然安く、

日本の値段と較べたら驚きの価格です。

希望のデザインや寸法を言えば、オリジナルも作ってくれます。

20110227-9.jpg













帰りがけの空。

凄い雷雨の前の空です。

20110227-16.jpg









スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(20) | Trackback(0) | 散歩

Comment

家具

皆がみな、大富豪なわけでもなく、
ちょっと足をのばせば納得できる価格(+品質)のものが見つかるのも、ブラジルらしい・・・そんな気がします。
かの有名な人の木彫りや、壁にかけてあるひょうたん。何気なく置いてある一輪ざしや木製のキッチン用品。
これらにふと懐かしい気持ちになりました。

2011-02-27 18:05 | URL | YUMING [ 編集]

Re: 家具

YUMINGさま、

そうですね。
掘れば掘るだけ何でも探し当てられる国がブラジルなのかもしれません。
最低賃金がまだ3万円に満たない国であり、多分5万円位の月給の方々が
1番多いのでしょうから、そこに合った生活があるのは必然ですよね。
サンパウロの金持ちのお金の使い方を見ていると同じ国民なのかと思って
しまいます。

その辺に落ちている勘も壊れかけたフライパンもブラジル人の手にかかれば
サンバのリズムを叩きだす魔法の楽器になります。

そんなブラジル人が作った木の家具は懐かしく暖かく優しいですよ!

2011-02-27 18:16 | URL | bino [ 編集]

木の温もり

何度かの引っ越しで色々な家具とさよならしましたが、ずっと一緒なのが木のテーブルセットとサイドボードです。使い込むほどに良い味わいになって・・・

そろそろ次男も巣立って行く事になり、子供達のための空間やら環境を考えずにやっと自分の好きなものに囲まれた生活の始まり、始まり。。。(笑)

心機一転、引っ越しを考えています。
更に必要の無いものをすっきり処分して、
ひたすらシンプルに・・・
海外生活。。シンプルが一番だと悟りました。

私にもこの場所は素敵な宝島に見えます♪

それにしても彼の木像。。国際的なんですね!笑
一瞬目を疑いました・・

青空・・良いですね。

2011-02-28 00:25 | URL | kyoko [ 編集]

物欲が、沸々と…

画像を見ているだけで物欲が沸いてきました。
購入されたテーブルもかわいいし、欲しいですが、後ろの食器棚もシンプルだけどいい感じですね。
それも手作りで世界に一つしか無いと思ったら後先考えずに買ってしまいそうです!
それにしてもこういう所を御存知なんて、さすがジモティーですね。
Miuちゃんもお元気そうで、何よりです。
新しく住まわれるところのBefore/After画像、楽しみにしています☆

2011-02-28 01:35 | URL | kumikok [ 編集]

binoさん、こんにちは。

そちらの生活にも慣れてきたころでしょうか?
でも↓ 下の記事や今日の記事を読んで
物価の違いに唖然としちゃいました。
miuちゃん用の椅子、とても可愛いのに。。。
お値段がお値段なんですね。。。
新しく生活の場所を確保して始めるには
とてもとても大変なのでは?
でもbinaさんが一緒ならきっとHappyですよね。

書いて下さったサンパウロの写真、拝見したいです。
また見せて下さいね~。
カエルくんにならなくてもbinoさんとは
いつでも楽しく過ごせそうですよ*^^*

2011-02-28 01:36 | URL | 花。 [ 編集]

木製と言えば・・・

こちらでこのような木の温かみというか
木の素材そのものが現れている家具となると
中国のアンティーク風の家具になるかしら・・・

なんかヨーロッパの宮廷かよ?
と思うようなキンキラ、猫足家具などが多い中
中国家具はすごく重々しい感じがします

そちらの家具はちょっとカントリー風な感じで
同じ木製でも色合いが明るいですね
こちらは紫檀などの色の濃い家具になります
私はそれらの家具でそろえたかったのですが・・
好みが違うので却下でした(x_x;)

少しずつ、空間ができあがるのも
楽しみですね♪

空の青がとても深くて綺麗!
こちらも久々の青空ですが。。
ちょっと青の絵の具が少ないです(^^ゞ

PS:Embu って日本語の音だとどういう感じになるんですか?
教養がないもんですから・・読めないのです(^_^;)

2011-02-28 03:56 | URL | nonnon [ 編集]

Re: 木の温もり

kyokoさま、

良い品というものは、自分と一緒に味わい深く年を取ってくれ、無ければならない存在となりますよね。
そういうものが、今の僕には思いつく事ができません。そんな薄っぺらな人生を送ってきたのかも。

引っ越しですか?心機一転シンプルに自分の好きなものだけに囲まれて暮らすというのは理想だと思います。

しかし、地球の裏側で隣人の木造に会うとは夢にも思っておらず、驚きました。
彼が誰なのかをbinaに説明していたら、お店の人もじっと聞いていました。

2011-02-28 05:24 | URL | bino [ 編集]

Re: 物欲が、沸々と…

kumikokuさま、

僕の場合、自分を洗脳してからこの店に入りました。
テーブルセット以外のものは買わないから見るな!と。
そうしないと、あれもこれもと収拾がつかなくなってしまうので。

確かにローカルチックですね。
binaは知りませんでしたし。。。

今週引っ越しができれば良いのですが。。。

2011-02-28 05:28 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

花。さま、

サンパウロ自体は慣れているのでよいのですが、
ホテル住まいというのは何とも落ち着かず、早く引越しを
完了できたらと思っています。

miuには、いや自分たちにすらあの椅子は買えませんが、
binaから提案してもらい、miuの部屋は設定できそうです!?

今は、引っ越し前の嵐のような状況です。

カエルが羨ましかったです。

2011-02-28 05:38 | URL | bino [ 編集]

Re: 木製と言えば・・・

nonnonさま、

オリエンタルって結構キンキラや激しいというかドギツイ色が好きですよね?
時々その色使いのセンスに驚かされます。

中国の木の家具は確かに重厚そうな感じがします。良く分からず言ってますけど。
でも大昔のものとか、味があるのでしょうね。

写真では明るく撮れていますが、こちらの家具の色は焦げ茶でも黒に近いもの迄
色々あります。僕は、明るいキャメルみたいな色は苦手で、濃い色を選びがちです。

ブラジル人は青の絵の具が大好きなようで沢山持っているようです。

Embuは、エンブです。

2011-02-28 05:50 | URL | bino [ 編集]

味わいのある家具ですね!
おっ!これは彼のお方☆
本を読みながら歩くと、危ないですよー。
ブラジル人にとっての日本人像なのでしょうか?
バリ島でも、未だに、日本人=金持ち 神話が存在していますが。
国単位の引っ越しは大変ですよね。
ウチも、数ヶ月で引っ越しになりますぅ。^^;

2011-03-01 02:53 | URL | kaoruko [ 編集]

インフレ?!

こんにちは。
お話を聞かせてもらっていると、ブラジルにはインフレが進行中?!と疑問が浮かびました。エタノール景気?!
それにしても、大多数を占める普通の人たちが安心できる手頃な住宅を簡単に見つけられないと云う状況は、気がかりです。家具の値段は、日本の家具並みでしょうか?
1-2年で壊れそうな安い物にすれば、もちろん値段は下がりますが、それでは生活の楽しみが無くなってしまう。。。早く快適な生活に戻れる事を祈ってます。
情報、ありがとうございます!

2011-03-01 03:13 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: タイトルなし

kaorukoさま、

ご存知でしたか?彼??
本を読みながら、薪を背負いながら、松を酒匂川の土手に植えていった方を?

でも、きっとブラジル人は彼の事を知らず、単に日本人のイメージとして
偶然あった写真か何かを参考に作ったのだと思います。

どちらに引っ越すのですか?国際引っ越し?ですか??
本当に大変ですよね、引っ越しって...何度も何度もジプシーのように住む
場所を変えて来たので、引っ越しの旅に定住に憧れてしまいます。

2011-03-01 16:38 | URL | bino [ 編集]

Re: インフレ?!

yokoblueplanetさま、

ブラジル全体では、ブラジルの通貨がU$等のhard currencyに対し、実力以上に強くなっている気がします。
一方、サンパウロやリオのダウンタウンではバブリーに物価、不動産等がうなぎ上りに高騰しています。

2014年、2016年を控え、大型海底油田の発見、エタノールブーム等々で舞い上がっているような気がします。

庶民は段々郊外に向かっていくしかない状態だと思います。郊外に行けば家賃も物価もぐっと下がりますので。

ブラジルの億ションとその横のスラム街...不思議な光景です。

2011-03-01 16:46 | URL | bino [ 編集]

エタノールブーム

他の方へコメントバックを拝見していて思い出したのですが。
エタノールブームつまりはバイオエタノールですが、今、大々的にやっているのが日系人の方で(とはいえ幼少の頃に渡伯)、その方の出身県の行政や商工会議所のようなところの方が視察にブラジルに行ったというのが、日本でニュースになってました。
地球の反対側にあっても、違う意味では非常に緊密なのかもしれませんね。

2011-03-01 20:49 | URL | YUMING [ 編集]

Re: エタノールブーム

YUMINGさま、

トウモロコシでも、大豆でも、必要ならば、ジャングルを切り崩してでも大量生産しているのは、
欲にくらんだ日系の会社だったりしたら恥ずかしいですね!?

自然から最低限必要なものを恵んでもらい、その分何かしらの恩返しを自然にするというのが
本来の付き合い方だと思います。

エタノールもそういう意味で新しい公害を生むのでは?と私は懸念しています。

2011-03-02 05:08 | URL | bino [ 編集]

新しい公害

もちろんそんなことを日系の会社がしていたら恥ずかしいですよね。
そんなことしているのは、Estados UnidosのM社かもしれません(苦笑)
バイオエタノールが悪いとはいいませんが、何を原料にするかですよね。廃棄処分にしかできないものを有効利用するのなら、賛成ですが、そうでないのなら、人間のエゴ以外の何ものでもありません。

2011-03-02 05:43 | URL | YUMING [ 編集]

Re: 新しい公害

YUMINGさま、

日系企業って変な集団だと思います。
もはやmind controlされているみたいにすら感じます。

DNAの組み替えによる食糧危機回避は長期的に見て本当に安全なのでしょうかね?
もっと自然に対し、自然に付き合わないと、しっぺ返しがあるような気がします。

人からエゴを取ったら退化してしまうのでしょうか?
でも少し退化して不便な暮らしに戻った方が良いのかもしれませんね。

2011-03-02 18:44 | URL | bino [ 編集]

少し退化したのを経験するのも・・・

先日、イギリスのテレビ番組で、1970年代の生活をするというのをやってました。
家族4人、1970年の生活を再現、1日で1年ずつ経過するという設定です。
見ていて感じたことは、便利になってよかった面と本来は失われてはいけないのに失われてしまった面の双方が改めてわかったことです。(もちろん体験した家族も)
わがままかもしれませんが、その両方をバランスよく取り入れた生活ができればいいなと改めて思いました。
何事も「中庸」ですよね・・・

2011-03-02 19:08 | URL | YUMING [ 編集]

Re: 少し退化したのを経験するのも・・・

YUMINGさま、

頭が大きく、色白貧弱な体、陰険な性格をし、無菌室でしか生きられない動物が、
このまま進化し続けた場合の人の姿かもしれません?

何もせずに楽をしたいという願いを叶えていく事は必ずしも良い事ではないと
思います。

増え続けるアレルギー症状や、強いては地球の異常気象も人に対する警鐘でしょう。
赤とんぼ、ホタルが、人と共生できる程度の環境がベストかと僕は思います。

大体、パソコンとインターネットで仕事の生産性がどれだけ上がってしまったのか!
これもまた自由経済の膨張を加速させてしまいましたね。

2011-03-02 23:40 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/226-af6ccca5

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ