5 de fevereiro - 夜2011-02-06(Sun)





昨夜、長年お付き合い頂いている方々が、

もう僕が発つまでに時間が無いからと、

週末にも関わらず、一緒に飲んでくれました。

20110205-8.jpg














約束の時間より早く着いてしまったので、

初めて護国寺に足を運んでみました。

20110205-14.jpg














コンパクトカメラしか持っていなかったので

手ぶれを起こし、ピンボケですがご容赦下さい。

20110205-10.jpg















都会にも昔の建物や緑が結構残っているものですね。

20110205-11.jpg















夜の護国寺は300年余り昔にタイムトリップしたような感じがしました。

20110205-12.jpg
















そうやって時間を潰した後、

護国寺の目の前にあるこの蕎麦屋さんで皆と落ち合い、飲みました。

20110205-15.jpg















このお蕎麦屋さんは雰囲気もあり、料理も凄く美味しかったです。

そして、お店の方は優しくて明るくて、いつの間にか皆 笑顔になっていました。


これは、お通しの『のれそれ』です。アナゴの稚魚、初めて頂きました。

20110205-17.jpg
















イワシの刺身。

鮮度も脂の乗りも言う事がありません。

20110205-16.jpg















焼き鯖寿し。今、また食べたいです。

20110205-18.jpg







昨日は早朝から深夜まで20時間余り、充分に楽しむ事ができました。








スポンサーサイト

Comments(10) | Trackback(0) | Japan

Comment

食べたいです

日曜日、娘の学校行事の後、家族で和食を食べに行きましたが。。。
あまりに違いすぎます(笑)!
美しくて、おいしそう。
ああ、食べたい・・・

2011-02-07 04:45 | URL | Tanya [ 編集]

Re: 食べたいです

Tanyaさま、

コメントありがとうございます。

この記事は全然誰もコメントくれないのかなと
寂しく思っていましたので凄く嬉しいです。

海外にいるとイワシの刺身なんて夢のまた夢
ですよね。(サンパウロはありますが。)

インドでは刺身とか食べられるのでしょうか?
流石に生ガキとかヤバいですよね??

2011-02-07 08:20 | URL | bino [ 編集]

夜の護国寺

こんなに夜と昼で顔を変える場所は少ないでしょうね。
「夜の護国寺」なんだか演歌のタイトルみたいですが(^^;)不思議な空気に包まれています。。
凝縮された日本を堪能されたんですね。binoさんが巡った日本、海外の方にも紹介出来る所ばかり!!
そういう所にもbinoさんのセンスの良さを感じます。

もう日本出発なさったんでしょうか?

2011-02-07 19:07 | URL | グラナーダ [ 編集]

無いですね~

インドでも、刺身を食べられるお店はあるようですが、
曜日が限られているようです。
日本の築地から仕入れをしているお魚屋さんもありますが、
何せ値段が高くて・・・
生ガキは、恐ろしいので試そうとも思いません。
結婚する直前、主人とボスニア、クロアチア、モンテネグロと旅をして、
クロアチアで食べた生ガキは忘れられませんね~
イワシと言えば、ポルトガルでの炭火焼きが最高でした。
今はSOLE FISHくらいです。
インドマグロは水銀が多そうですしね。
こっちはチキンが美味しいですし、
手に入るもので楽しく料理をしようと思ってます。
美味しい魚は日本で堪能しましょう。

2011-02-08 02:22 | URL | Tanya [ 編集]

これはこれは!

よだれもんですね!
お寿司は日本で食べるのが一番☆
お寺の松が、とても見事で、うなりました。
う~~~む。
親しい方との、一杯♪
楽しかったでしょうね。^^

2011-02-08 09:03 | URL | kaoruko [ 編集]

護国寺・・・

護国寺、立派なお寺ですね。
毎日地下鉄通勤で通過していた駅ですが
一度も降りたことがないです。 いつか
機会があれば 行って見たいな♪
お蕎麦屋さんでのお料理もどれも
とっても美味しそうですね。
素敵な雰囲気の中 親しい方たちとの
楽しい会話の中でのお食事は
尚一層美味しさが引き立ったことでしょう^^

2011-02-08 17:33 | URL | lavande [ 編集]

Re: 夜の護国寺

グラナーダさま、

確かに演歌みたいですね。
その日の朝、矢切りの渡しも行きました。

和の美しさは、外国の方々にも見て頂きたいですよね。
日本や日本人を理解頂くためにも。

出発は13日です。
なので今日からパッキングを始めています。

2011-02-08 18:36 | URL | bino [ 編集]

Re: 無いですね~

Tanyaさま、

インドでも当然と言えば当然のように刺身はあるのですね。
何かイメージ的には相反しているような感じさえ受けてしまいますが。
値段が高いのは良くわかります。

生ガキに関わらず、刺身一般鮮度に気を付けて下さい。
クロアチアの生ガキは美味しいのですね!?
これまたイメージするのが難しく、無知を曝け出してしまいます。

チキンが美味しいのは納得です。
地場の食材を活かして楽しむしかありませんよね。
せめて日本に戻られた時、躊躇せず美味しいものを全て食べましょう!

2011-02-08 18:41 | URL | bino [ 編集]

Re: これはこれは!

kaorukoさま、

よだれしながら、日本に戻られた時に食べるリストをお作り下さい!?
僕は間もなく日本を発ち、日本食を羨ましがるのかもしれませんが、
今度はサンパウロですので、日本食は食べられる場所ではあります。

護国寺の松や木々は見事に手入れされていました。

2011-02-08 18:45 | URL | bino [ 編集]

Re: 護国寺・・・

lavandeさま、

護国寺に護国寺と言う寺がある事すら曖昧でしたので、
立派な風貌に驚いた次第です。

護国寺に行きましたら、道路の向かい側のこの蕎麦屋が
ありますので、是非、お寄り下さい。美味しいですよ。

この蕎麦屋は、一緒に飲んだ方の友人がオーナーとの
事で、お店の方々とも打ち解け、愉快な時間でした。

2011-02-08 18:48 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/213-49f017ce

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ