Nov/02 at Sao Paulo, Brazil2010-11-03(Wed)



Nov/01/2010

僕らはサンパウロの空港に降り立ちました。

スーツケース:5個 + バッグ:4個 + cage:2個

そうそう、僕等とは、bina + 僕 + miuです。

20101102-15.jpg















binaとmiuは、binaの父親にピックアップしてもらい実家へと。

僕は、空港から、一人寂しくホテルへと。

2ヶ月±@の別居生活の始まりです。

20101102-1.jpg


















ヤケになったのか、寂しかったのか...

昨夜は、日本食レストランで、オーナー夫人と二人で

新しいウイスキーを1本まるまる空けてしまいました。

しかも、また、ご馳走になってしまいました。

食べて飲んで酔っ払って何も払わないで、ホテルに戻りました。



で、今朝は新鮮な空気を求め、ちょっとだけ公園に散歩に行きました。

20101102-8.jpg
















早朝なのに賑やかです。

喧騒の中で僕一人が浮いているような感じでした。

20101102-10.jpg
















白鳥ですら黒鳥とデートです!?

20101102-11.jpg

















こいつは一人きりで僕と同じです。

しばし彼が元気良く狩りをしている姿を見ていたら、

僕も、一人を楽しむ余裕がでてきました。

20101102-7.jpg
















蒼鷺も川鵜の中で一人きりでした。

20101102-5.jpg














良く見れば、ブラジルらしい小鳥たちもいます。

20101102-3.jpg
















どの鳥も、色がブラジルっぽくありませんか?

20101102-4.jpg



















何の実なのかわかりませんが、テニスボールくらいの大きさの実です。

やはり、ブラジルっぽい色合いです。

20101102-2.jpg


















この木もエネルギーに満ちているように見えました。

20101102-6.jpg
















今回の記事の1番上の写真は、このF1の一部分です。

でも、何でF1が公道に停まっているのか良く分かりません。

しかし、ブラジルっぽい色合いではあります。

20101102-16.jpg



















自分的には、今朝の最大の収穫はこの鳥です。

何かを感じて見上げた木に10cmほどの小さな鳥がいました。

ハチドリです。

英語名:Humming bird

20101102-12.jpg














ポルトガル名:Beija Flor

『花にキス』をする鳥という意味です。

20101102-14.jpg







スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(22) | Trackback(0) | Brazil

Comment

サンパウロ無事到着

大量の荷物を抱えながらも、無事サンパウロ到着をお聞きしてひと安心です。
さて、これからの戦いも一緒に頑張りましょう!
いつも応援していますよv-353

2010-11-02 18:33 | URL | YUMING [ 編集]

別居生活

日本だと、単身赴任って当たり前に言われちゃうけど、外国って夫婦一緒が当たり前だからね。
我が家も別居生活して、いい勉強になりました。
情熱的なお二人にとって、別居生活は辛いかと存じますが、ま、今までのありがたさを思い知らされる試練の時と思って頑張ってください。

早く定住地が決まって一緒に生活できますよう、お祈りしております。そのままブラジルの方がお二人にはいいのかもしれませんが。。。

2010-11-02 18:46 | URL | アンティー [ 編集]

Re: サンパウロ無事到着

YUMINGさま、

ありがとうございます。

いつでも応援してくれる仲間がいるという事は、最大の財産ですね。

それだけで戦いに勝ったようなものです。まずは自分との戦いですが。

2010-11-02 19:29 | URL | bino [ 編集]

Re: 別居生活

アンティーさま、

単身赴任を当り前にした日本がおかしいと思います。
それは当り前では無くて、夫婦で選択すべきものだと思います。
夫婦の事まで、会社の習慣で強要しかねない日本ってレアな国ですね。

別居が辛いと言うよりは、近くで守れない自分を歯痒く感じます。

正にこのままブラジルに居れればベストなのですが...

2010-11-02 19:33 | URL | bino [ 編集]

私の周りにも・・・

引越しはとりあず済んだようですね
お疲れ様です

私の周りにも単身赴任の方
たくさんいますよ

多くは子供の学校関係で
母子だけ帰国・・が多いです

あとは香港嫌い、合わないとかで
奥様は殆ど日本とか・・

どうしても単身をせざるを得ない
ノーチョイスなら仕方ないと思います

そうでないのなら
10数年も単身をしているって
それって夫婦?
それって家族?
と、思う時もある

人のこと言えないかな!?

2010-11-02 21:29 | URL | nonnon [ 編集]

すごい量の荷物ですね。お疲れ様でした。
ハチドリの本場、とっても羨ましいです!
美しいすぎです(ウットリ)
とっても小さいのでしょうけど、尾に迫力があり大きく見えます。
私は多分一生南米には行けないと思うので滞在中の写真楽しみにしております(^・^)

2010-11-02 23:02 | URL | lulu [ 編集]

面白いハチドリ

こんばんは。
ハチドリの尾羽が長いですね。
顔や嘴はこちらのハチドリとあまり異なる風には見えませんが、尾羽が。。。長~い!
これはブラジルまで行かないと観られない訳ですね。
その内。。。
お二人の生活が早く落ち着かれますように!

2010-11-03 00:04 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 私の周りにも・・・

nonnonさま、

引っ越しは何度も経験して慣れている積りでも大変ですね。

10時半からはじめて、梱包が完了したのが18時前。
それから、やっと車に持ち込むという状態でした。

アメリカの場合、備え付けの灯りは少なく、スタンド式の
灯りは既に処分してあったので、暗くなってしまったらと
気が気ではありませんでした。

どうにかギリギリ間に合いましたが、トラックが出た時は
暗くなっていました。


単身赴任というのは、ご指摘通りだと思います。
家族の選択ならば、それは止むを得ませんね。

今の僕、今からの僕には、例えば10年というような単身生活は
無いと思います。自分の人生を考えた上で、そうする価値や意
味が無いと思いますので。

人それぞれの価値観や話なのでしょうが...

2010-11-03 03:56 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

luluさま、

初めてでした。これだけの荷物を飛行機で運んだのは。
しかも、超過料金無しでした。

中南米は、やはり、ハチドリ多いのですよね!?

最初、逆光の中、シルエットを見た時は、ツバメの子供か
と思ってしまいました。余りに小さいので目を凝らして見る
とクチバシの形や綺麗な羽の色からもしかしてハチドリ?と
ワクワクした次第です。

今回の滞在中はもう自然に向き合う時間は無さそうですが、
いつでもチャンスがあれば貪欲に野鳥を追って行きたいと
思っています。luluさんのブログの写真、絶好の瞬間を捕
えたショットの数々にはいつもいつも感動し、憧れており
ます。

僕は一旦日本に戻りますが、日本に根を生やす事は無いかも
しれません...

2010-11-03 04:06 | URL | bino [ 編集]

Re: 面白いハチドリ

yokoblueplanet様、

ご指摘通りの感想でした。
顔形はハチドリですが、尾羽が長過ぎ?と。
クチバシは蜜を吸い取る形になっているし。
ブラジルの野鳥図鑑を買って調べてみます。

是非、ブラジルには行ってみて下さい。
特にアマゾンは素晴らしくて、新しい感動を
味わえる事と思います。

二人で落ち着ける日を目指し、今はひたすら
頑張ります。ありがとうございます。

2010-11-03 04:11 | URL | bino [ 編集]

ハチドリや植物の発色が
本当に美しい!!
ブラジルらしい、と言われていましたが
なるほどそうですね。
その地域の風土に溶け込んで
くるのでしょうかね?

単純に、家族とか愛する人と
離れて暮らすというのは
寂しいし
やっぱり一緒にいるのが
いちばん自然です。
だけどそれができないこともある。
会えない時間が愛育てるのさ~♪
って歌がありましたが
(すみません。そんな軽いノリではないのに
こんなことしか思いつかなくて、、、)
その分、一日一日一瞬一瞬が
より輝きを増して
binoさんの人生を充実したものに
してくれるのでないかと思います。

2010-11-03 05:08 | URL | purecream [ 編集]

Re: タイトルなし

purecreamさま、

コメントありがとうございます。

仰る通り、土地毎の風土、気候等に合わせ、進化してきた動植物は
段々特徴的になってきたのだと思います。

ブラジルの動植物は日本のそれから比べると特徴的で、特にトロピ
カルなデザインは、新鮮であり、目を奪われます。


僕の場合、単身赴任など大げさなものではなく、ほんの少しの間、
離れるだけです。それでも、一抹の寂しさはありますが、大袈裟
に書き過ぎてしまったのか、恐縮しております...

出来ない事を悔やんで時間を無駄にするより、出来る事を探して
時間を大切に生きるべきですよね。離れていても愛する人に出来る
事だってある筈ですよね。

2010-11-03 05:27 | URL | bino [ 編集]

binoさん、お疲れ様でした。
無事にブラジルに疲れたようで良かったです。
binaさんとしばらくお別れなんですね。
miuちゃんがbinaさんの心を癒してるのでしょうか。
一日も早くお二人がご一緒に暮らせる日を祈っています。

ブラジルの美しく可愛い自然を
見せて下ってありがとうございます。
特にハチドリの羽の美しさと円らなヒトミに心惹かれました。

binoさん、お一人での時間はきっと長く感じる事と思います。
でもそれはbinaさんを迎えるための時間。。。
私が言うまでもなく、binoさんですもん!
今頃はもうきっと新しい明日を見つめていらっしゃるのでしょうね。

素敵な人生のための途中のひとこま。。。
お二人の明日のための途中のひとこま。。。
そんな風に思います。
世界を駆けるbinoさん。
どうぞどこにいらしても、
その感性とバイタリティで素晴らしいお仕事を、
そして人生を。。。
遠くからお祈りしています。
またお元気なご様子をお知らせくださいませ。

2010-11-03 05:46 | URL | 花。 [ 編集]

Re: タイトルなし

花。さま、

miuはbinaの喧嘩友達のようなものですが、
喧嘩するほど仲が良いという言葉の通り
相思相愛なのだと思います。miuの仕掛ける
悪戯でbinaも時間の経過を早く感じてくれる
のだと良いのですが。

ブラジルを花。さんが撮ったらどんな写真に
なるのでしょうね?ブラジルという題材自体
が奇抜なので、そこに花。さんマジックが加
わると...とても興味あります。

今という瞬間を真剣に生きながら、人生を駆け
抜けるという事が、本当に大事なのだと思います。
今日を蔑ろに明日に期待しても、明日は今日の
延長線上にしか無いと思います。

だから、ほんの少し離れている間のひとこまを
花。さんが仰るように受け取って、一生懸命に
頑張ります。

ありがとうございます。

2010-11-03 06:02 | URL | bino [ 編集]

アオサギとF1

再度こんばんは。
前回書き込みを忘れましたが、アオサギの「長い眉?」
メチャクチャ面白いですね。ブラジル特有のアオサギでしょうか?
それから高性能のマシンは美しい!アイルトン・セナを思い出しています。

2010-11-04 00:44 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

糸の切れた凧一家☆より

また妄想旅行に来させて頂きました。^^
約2か月間のお独り様なんですね。

私は香港→バリ島に来ましたが、日本の企業を辞め19年目、糸の切れた凧状態の生活です。^^;
バリ島に来て3年ほど、収入は無く・・・海外駐在時代の経済的安定を思い知りました。(@@)/

とてもお寂しいとは思いますが、元気を出して、楽しい未来を想像してみてください☆
(妄想してみてください♪)^^v

私は、最近2年がかりで鬱から脱せましたが、海外生活ってどこの国でも大変だと思います。
どうぞメールなどで、ご家族の絆をより深めて下さいね♪ 応援しています☆ ^^/
(生意気いって、すみません(^^;

2010-11-04 01:13 | URL | kaoruko [ 編集]

お疲れさまでした

本当に、お疲れさまでした。
でも、すごい荷物ですね~
うちの前任者の帰国がそんな感じでした。

無事サンパウロ到着とのこと。ホッとしました。
しばらく別居生活とのことですが、
binaさんはご実家のようなので、
少しは気がまぎれるかしら?

こちらも、最初は家族は1カ月以上遅れて出発を、
なんて言われてたんですが、
私が強硬していっしょに来てしまいました。
会計報告を1カ月ずらせばOKでした。変なの。
本当に、日本の会社は変です。

夫婦はやっぱり他人ですもの。
いっしょの時を重ねていかないと
なかなか家族になれない気がします。
うちはいまだにさっぱり理解できないことが多いです。
ま、だから面白いとも言えるのでしょうが・・・

では、今後のご報告も楽しみにしています。
くれぐれも、飲みすぎにはお気をつけください。

2010-11-04 03:47 | URL | Tanya [ 編集]

Re: アオサギとF1

yokoblueplanetさま

鷺科だとは思いますが、蒼鷺ではないのかもしれませんね...
今度調べてみます。あやふやでご免なさい。

11/06-07がF1のブラジルGPだったのを昨日知りました。
でも何で公道に置いてあったのかはわかりません。
まさか一般道で練習なんかしないですよね?

2010-11-04 04:20 | URL | bino [ 編集]

Re: 糸の切れた凧一家☆より

kaoruko様、


ありがとうございます。

僕も日本企業から飛び出してという思いを持つ事もありますが、
それを決定づける要因と勇気がありません。

海外で暮らす事は、色々と大変な事が多いですね。
如何に環境に溶け込んで、日本の生活に固執せず、柔軟性に富む
かという事が大事だと思いますが、言うが易し、実現するのは
難しい事だと思います。

家族の絆は、僕の人生の拠り所ですので、大切にしたいと思います。

バリ島。
神々しい緑の濃い島ですよね。
旅行する場所としては最高ですが、住む場所としてはどうなんでしょう?

リンクさせて頂いて宜しいでしょうか?

2010-11-04 04:35 | URL | bino [ 編集]

Re: お疲れさまでした

Tanyaさま、

ありがとうございます。

荷物が多くなるのは、ラテン人の妻のお陰でもあり、
また航空便を一切出さずにスーツケースでの運搬を
行った為でもあります。
荷物が多いだけでチェックインからサンパウロの空港
でのピックアップまで疲れました。

日本の会社は面白いですね。
ルールを大切にしフェアーにする事は良いかと思い
ますが、時間の流れの中で変えた方が良い事は、HR
がリーダーシップを執って変えていかねば...

自分が老いた時、夕暮れの海岸のベンチに一緒に座って
くれている妻に一体感、安心感、優しさ、感謝を感じら
れるような夫婦でありたいなと思っています。

2010-11-04 04:55 | URL | bino [ 編集]

こちらこそ*喜んで☆^^

こちらこそ、リンクお願い致します☆
私は、香港とバリ島しか知らないので、
色々と見させて頂きます♪ ^^/~

・・・私は、2年間ほど、ブログを休んでて、
その間、めっちゃ落ち込んでました。。。^^;
最近、ブログの感を取戻し、性格も明るくなってきました。^^v

2010-11-05 07:45 | URL | kaoruko [ 編集]

Re: こちらこそ*喜んで☆^^

kaorukoさま

宜しくお願いします。

僕は今ブエノスアイレスです。
土曜日は一人どう時間を潰せば良いのやら。

お互い落ち込みそうになったら助け合いましょう!

2010-11-05 23:35 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/185-6d127435

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ