lake effect2010-10-01(Fri)







右に見える海は...

20100930-1.jpg

















いや、これは海では無く、ミシガン湖。

僅かにビルが乱立している所わかりますか?

そこが、シカゴ。米国三大都市の一つ。

あくせくしようが、泣き叫ぼうが、

人間の営みなど過小なものだとつくづく思いました。

20100930-3.jpg


















シカゴからミシガン湖上空へ

雲の上に雲はありません。

20100930-4.jpg


















でも、東側から急に雲が...

20100930-5.jpg


















そして、あっと言う間に

雲の上に雲が...

20100930-6.jpg

















シカゴとは対岸のミシガンに着けば、この通り。

空が雲に覆われています。

20100930-7.jpg


















僕の住む町にlanding...

シカゴではあれだけ晴れていたのに

ミシガン湖を挟さみ、ミシガン側はこの有様です。

これが、きっと、lake effect snowのメカニズム!?

もう直ぐ僕の住む町は、湖水効果の雪雲に閉ざされます。

ひたすら雪、雪、雪の半年間を迎える訳です。

20100930-8.jpg


















勿論、シカゴでも曇りますし、シカゴでも雪はふります。

そして、シカゴの冬の風は、僕らを震え上がらせるのです。

20100930-9.jpg













スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(6) | Trackback(0) | USA Michigan

Comment

ミシガン湖の

東と西では お天気が違うのですね。
シカゴの方が比較的穏やかな気候なのでしょうか。
lake effect、 もうすぐ雪の季節ですか。。。
やっぱり秋は短いんですね。
私の住むあたりでも 六甲山があって
六甲おろしという言葉があるくらい冬の風は冷たく
その辺りは 山を境にお天気も変わりやすいです。
高い青空からの景色が気持ちいいですね。
水面に映った都会の景色もまた^^

2010-10-01 17:47 | URL | lavande [ 編集]

Re: ミシガン湖の

僕の住んでいる町は、lake effectの影響をモロに受けてしまいますので
冬は厚い雪雲にずっと覆われてしまいます。

かと言ってシカゴの方が温暖かと言えば、そうは一概に言えないと思います。
冬のシカゴの風は凄く冷たいです。一気に凍えてしまいそうな感じです。

冬のシカゴのダウンタウンを湖側から見た景色が僕は好きで、良く行きます。

六甲おろしというのも、シカゴのそれに勝る冷たい風をイメージします。

2010-10-01 22:50 | URL | bino [ 編集]

そろそろですね。。

冬が暗くて寒くて長いせいでしょうか。。。
これから始まる本格的な冬の気配を少しづつ感じる今が
何とも辛い時期でもあります。温暖な地域に住んでいる方々には理解が難しいかもしれませんね。

毎日ずっと太陽と青空のない冬。。。

私は最後のお写真の夜景バージョンが大好きです。
シカゴの街の暖かなオレンジ色の明かりに希望が見えて。。

今でもPCのスクリーンでずっと優しい明かりを届けて頂いています。

2010-10-01 23:02 | URL | kyoko [ 編集]

Re: そろそろですね。。

kyokoさま、

今はミシガンの1番北にいます。
赤い葉は少ないですが、オレンジと黄色の紅葉が凄く綺麗です。
間もなく葉も散り、長い冬が始まるのだと思います。
太陽が見えない日々の辛さは心身に堪えますね。

またシカゴにも行きたいです。
何度も行った湖畔からもう一度シカゴの街並みを見たいですね。

2010-10-02 20:08 | URL | bino [ 編集]

> あくせくしようが、泣き叫ぼうが、
> 人間の営みなど過小なものだとつくづく思いました。

同意同感です。自然に接するようになったこの数年特にそう思うようになりました。

昨日オットが夕方、2種類のフクロウを撮ってきたので少しでも参考になれば・・・
見つけ方ですが、いつものように木の根元付近(通路も含む)を見ながら歩いていたら、
おびただしい数のペレットがあったのですが、
その上を見てもフクロウはいなかったので(獲物を食べる専用の木らしい)
木や地面に大量の白い糞のある所を探したのですが見つけられず、
今度は木の上方を見ながら周辺を探していたらGreat Horned Owlがいました。
場所によっては白い糞が見えない所もあるようです。
暗くなる寸前だったので集中して撮り続けていたら、
その横の木から突然Barn Owlが飛び立ち、
「居たの気がつかなかったんだよね~」と残念そうにしていましたが、
飛んだ後ろ姿だけは撮ってきましたが、
納得した写真じゃないので今の所ブログには出さないと申しておりました^^;

2010-10-04 10:29 | URL | lulu [ 編集]

Re: タイトルなし

luluさま、

そうですよね。
自然というものは、人の自惚れや欲なんかよりも、遥かに大きく、
そして遥かに厳しいものだと、最近思っています。

人が、生き物の生態系を壊し、地球環境を壊し、好き勝手な事を
やっていれば、その何倍ものしっぺ返しをくらう羽目になるのでしょう。

フクロウの見つけ方ありがとうございます。
旦那様は、感覚が研ぎ澄まされていて、猛禽類のそれを上回る様な
方なのではないかと、推察させて頂いております。少なくとも芯から
お好きなのだと思います。尊敬し、憧れております。

週末またミシガン北部まで走って、夜や朝1番にフクロウのように目を
見開いて探してみましたが、駄目でした。途中から、紅葉に目が奪わ
れてしまいました。

後姿だけでも、その写真見たいです。
飛び去る時の様子、是非、見てみたいです。。。

カメラはフルサイズのものでしょうか?それともAPSで500mmのレンズを
750mmで使われているのでしょうか?1回、修行にお伺いしたい位です!?

2010-10-04 13:06 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/167-f52818ad

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ