みやび(割烹 in Sao Paulo)2010-09-25(Sat)

Tag : 
ブラジル 

1952年 第2回NHK紅白歌合戦の紅組司会は、丹下キヨ子さん、往年の大女優、そして、歌手。

その実娘が、丹下節子さん。サンパウロの割烹料理店『みやび』の顔役である。

サンパウロで和太鼓や舞踊にも力を注がれている。



『せっちゃん』と呼ばせて頂いているが、江戸っ子で、人情味の深い方、

そして、歯に衣着せぬストレートな話しっぷりは、気持ち良く、また、何だか懐かしい。




サンパウロの目抜き通り、Av.Paulistaにあるトップセンター内。

昔は地下にあったのだけど、今は2階に移動した。

昨夜僕は初めて新しいお店に入った。

恐る恐る...

20100924-2.jpg












目は自然とカウンターの端っこに。

いた!せっちゃん。昔からあそこが、彼女の指定場所。


『いらっしゃい!久しぶりだね、良く来てくれたね~』と笑顔で迎えてくれた。

本当は敷居が高くて常連という訳ではないのに、あたかも常連のような気分にしてくれる。

20100924-3.jpg













何にも言わなくても、ポンと刺身を出してくれた。

このせっちゃんという人は、気風の良さには時々目が点となる。



いきなり美味しそうな皿が目の前に出される事が良くあった。

『あの頼んでないんですけど...』



以前、外でバッタリ会った時も店にいらっしゃいと言われ、

『あの~、今日は余りお金がないんですけど...』



というような話しをすると背中を叩かれ叱られる。



『良いんだよ!お金がある時、また、このお店使ってくれればさ...』と。

20100924-4.jpg











この日僕は勿論caipirinhaをちびちびと、いや、ゴクゴクと、何杯も。

また、ポ~ンと 琥珀色のpinga(caipirinhaのベースとなるサトウキビ焼酎)がカウンターの上に。

『これ美味しいから飲んでみな!』 

感謝しながら、これは味わって、ちびりちびりと。

元々美味しいのだけど、奢ってもらったから、更に美味しく、心に沁みた。

20100924-5.jpg












アメリカに住み、『みやび』には、殆どお店に行かない僕なのに

まるで大切な常連のように扱ってくれるせっちゃん。

こういうお店って、日本でもなかなか無いのでは? ここは日本からは地球の反対側なのに...





こんな所で、僕は、和の良さを、じっくり、ジーンと感じてしまうのです。



こんなお店がサンパウロには幾つかあります。僕を息子のように扱ってくれるお店です。

すっかり良い気分になった僕はもう1軒梯子してウイスキー1本位飲んでしまいました。

そういえば、2軒目。 お金を払った記憶が...無い!?

20100924-6.jpg









昨日、フライトは大幅に遅れ、サンパウロに到着。

おまけに、スーツケースはlost。

踏んだり蹴ったりの1日でしたが、夜の部が楽しくて、

飛行機の件を差し引いても、良い日となりました。

で、スーツケースはどこに?



スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ブラジル

Comments(6) | Trackback(0) | Brazil

Comment

いいねえ!

せっちゃん素敵♪ すぐにお友達になれそう・・

今の日本にはもう本当に珍しくなったのでしょうね。。
気っ風がイイなんて言葉さえ・・・

彼女のようなオーラで人を楽しませる事が出来る人間になれたらと思います。

まだまだまだ修行。。(笑)

どうぞ良い週末を!

2010-09-24 17:24 | URL | kyoko [ 編集]

Re: いいねえ!

kyokoさま、

せっちゃん素敵ですよね!江戸っ子ですから、どこか通う所があるのでは?

女性らしい配慮もしっかりありながら、イナセです。

地球の裏側で、今はなくなってしまったような日本の良さを感じる事が度々あります。

明日は土曜日。一人で何しようかな...家に帰りたくても帰れませんし...

kyokoさんも、良い週末を!

2010-09-24 21:05 | URL | bino [ 編集]

店内や料理の写真を見せて頂いて、そこが海外?!と疑ってしまうぐらい日本してますよね。
私も先週初めてcaipirinhaを友人宅で頂きました。一人レモン丸々一個にお砂糖を入れて。aguardienteやorujoに似てますよね。

2010-09-25 07:06 | URL | leona [ 編集]

Re: タイトルなし

leonaさま、

Madridのどん底、ろばた(ここには僕が命名した個室があります。)、花友、Barcelonaの
東京(まだあるのかな?大将にかわいがってもらい、乗ってしまうと店を閉めて中で大騒ぎして
ました。)等々、思い出します。

caipirinhaは、そうです、ブラジルでいうレモン(実は緑色のライム)に日本より甘いブラジル
の砂糖+Pinga(サトウキビ焼酎)から成る強いカクテルです。妻に黄色のレモンが本当のレモン
だと説明しても、最初は理解してくれませんでした。

やはり、サトウキビより作る蒸留酒の一種ですので、aguadienteの親戚ですね。って事はコーラ
で割っても合うのかな~? ブラジル女性にはcaipirinha de sake com kiwiが人気あります。
アルコール度数40度のpingaの代わりに度数の少ない日本酒を使い、キウイ+砂糖で割ります。
イチゴもお勧めです。日本酒に砂糖?と思いましたが、美味です。

2010-09-25 07:20 | URL | bino [ 編集]

お刺身といっしょにcaipirinhaが。
見た瞬間飲みたくなりました。
St.Pのメキシコ料理店ではテキーラベース。
私は砂糖抜きで頼んでました。
せっちゃん、素敵ですね~
気風が良く、凛として。
背筋がしゃんとして、首筋の綺麗な姿を
イメージしてしまいました。
私もそんな女性をめざさなくては!
では、良い週末を。
A型肝炎、狂犬病の予防接種も終え、
明日は頑張って荷造りです。
間に合うかなあ。。。

2010-09-25 08:29 | URL | おいしそう [ 編集]

Re: タイトルなし

おいしそう様、

St.Pそして、間近に迫る引越しとくる、

僕の友人は貴女だけです。

凛とした姿勢に気品が漂うのが貴女ですよ。

昔からね!目指さなくても、そのものです。


引越しの準備は大変ですよね~。

着いたら着いたで暫くは落ち着かないでしょうし。

マイホームにゆっくりと暫しの別れをする時間があればよいのですが、

パニック状態でしょうか!?

頑張ってくださいね!

2010-09-25 12:16 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/161-d6e4f830

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ