ennui 何なの?このけだるさは...2010-09-17(Fri)







物語を描けますか?



20100902-18_20100917071120.jpg










20100902-23.jpg









20100916-1.jpg










20100902-26.jpg









20100915-1.jpg












20100902-17_20100917071120.jpg











20100916-2.jpg







何となくけだるくて

突き抜けない空しさは

何色と戯れれば、紛れるのだろう...











スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(4) | Trackback(0) | others

Comment

鮮やかな黄色や青の派手な漁船は遠くからでも
すぐにわかりそうでいいですね。
吊るしてある魚は本物でしょうか?

夏は暑すぎて考える気力さえ奪われるけど
秋 涼しくなると空気も澄んで来て 
いろいろ考える余裕も出てくるし
物憂げな時間や 切なく感じる時もありますね。
どこか気持ちのいいところへ行けばまたその
嬉しさも倍増したりして・・・
やっと朝晩涼しく感じられるようになりましたよ^^
binoさんの住む所はもうだいぶ秋も深まって
いるのでしょうね。 

2010-09-17 18:04 | URL | lavande [ 編集]

Re: タイトルなし

Lavandeさま、

たまたま羅臼の港の中に白い船に交じって2隻の目立つ船がありました。
釣ってあるサケは本物だと思います。

全てのものに光と影があって成り立っていて、その光と影のコンビネー
ションにより、無限の奥行きが生じるのだと思います。

当り前そうでわからないのが、例えば、同じ緑の林を同じ場所から、僕と
lavandeさんが見た時に、その緑色は全く同じ緑なのでしょうか?下らない
質問ですが、同じと証明しきれるのでしょうか?

写真は、撮影者の心をreflectするので、同じ被写体を撮っても、違う写真
となります。人の癖や性格も出てしまいますが、それだけではなく、心が
見えますよね。

ふと、自分の掲載した写真を振り返り、考えを巡らせました。
まだまだ人としての奥行きがないなと...

2010-09-18 02:32 | URL | bino [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-09-19 17:32 | | [ 編集]

Re: 同じ緑を同じ場所から

鍵コメントありがとうございます。

僕のblogは、写真が中心です。
撮る自分が意図したものと別のイメージのものとなってしまう事も良く
ある位ですので、見る方によって千差万別の印象があるのだと思います。

僕の被写体は特別なものではなく、生活の延長にあるものです。でも、
時間と季節、光と影の悪戯で、同じものが別の様に見えたりするのかと。

今、僕らは、一生懸命、自分たちが数年暮らしてきた家の周りを観察し
心に焼き付けようとしています。そしたら、だんだんミシガンが愛しく
なってきました。

2010-09-19 19:32 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/156-cc1c898b

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ