a day in the woods 2010-08-22(Sun)



家から近い所に、こんな雰囲気のある橋があるなんて知りませんでした。


20100821-11.jpg













Eastern Kingbord (オウサマタイランチョウ)

彼女の写真の方が上手でした。

20100821-15.jpg
by bina

















小さな赤い花。

ちゃんと秩序がありますね。

20100821-1.jpg
















花弁が変ですよね...

20100821-4.jpg
by bina

















黄色の絨毯のようでした。

20100821-6.jpg


















これは、小さな 小さな 白い花。

蜂が飛んでいる事を教えて頂きました。

何か得した気分です。

20100821-10.jpg

















今日もGreat Egret(ダイサギ)2羽と会いました。

20100821-16.jpg
















んっ?

20100821-9.jpg


















一瞬だけニアミス

20100821-7.jpg
















最初の写真の橋です。意外と大きくないですか!?

20100821-12.jpg









スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(24) | Trackback(0) | USA Michigan

Comment

binoさん、binaさん、こんにちは。

binaさん笑顔が素敵!
とってもチャーミングですね❤
鳥もお花の写真も、
どれもとても可愛くてHappyです。
大きな橋なんですね。
そちらの橋はこうして屋根があるのでしょうか。
日本ではあまり見かけませんが。。。
森の中に大きな橋。。。
そして可愛い花、可愛い鳥。。。可愛いbinaさん♪
binoさん、とても素敵な気持ちにしていただきました。ありがとうございます。
写真はどの写真もとても素敵だと思います。
いつもありがとうございます☆

2010-08-22 02:59 | URL | 花。 [ 編集]

日本でも似たような橋を見たことがありますね~

家の近くに自然があって羨ましいです。

binaさんはすっかりカメラにハマってませんか?

小さな白い花に小さな蜂?が飛んでますねe-454

2010-08-22 03:20 | URL | dango [ 編集]

Re: タイトルなし

花。さま、

bina本人喜びながらも照れております。
素顔のままながら、顔が認識できない程小さいので
載せても良いよという意味だったらしく...


こういう形の橋は初めてみました。
屋根付きの理由もきっとあるのでしょうが...

橋以外は、いつもの写真って感じで新鮮さが
ないですよね。既に紅葉が始まりだしている
ので、被写体が同じでも彩りが変わって来る
とは思いますが、もう少し変化が欲しいです。

しかし、小さな花一輪にも、大きさや上辺の
可憐さだけではなく、知りつくせない奥深い
世界があるのですよね。

2010-08-22 06:30 | URL | bino [ 編集]

Re: 橋

dangoさま、

どこにあるのでしょう?そして何故屋根付きなんでしょうね?

家の近くに自然があるという事は、barとか、レストランとか、
ネオン街とか、コンビニが余り無いという事でもありますが、
生きて行く為に自然になるべく手を加えないで棲ませてもらう
という事が最高の幸せなのかもしれませんね。

やはり近隣では娯楽もスポーツもないので、binaには自然と対話
する写真を趣味にしてもらい、一緒に森や林の中を歩きながら
話したりする時間を大事にしています。

びっくりしました。
白い花とミツバチ。気付いておりませんでした。それだけで絵に
なるような写真に、今更ながら嬉しい驚きです。
教えて頂きありがとうございます。

2010-08-22 06:38 | URL | bino [ 編集]

こんばんは!

この黄色の花
ジャーマン・カモミールの咲き方にそっくりで、すごく可愛いです!
binaさんの写真みると、ちょうど心臓とみぞおちの間がほんわか温かくなるんですよ。(変な表現でスミマセン^^;)
なぜだか解らないのですが、いつも乗馬で草原を駆け抜けてるビジョンが浮かぶんです。不思議ですね!

8枚目の『一瞬だけのニアミス』は狙いどうりな気がしてならないのは気のせいでしょうか?
曲線のラインと水の表情が素晴らしいです!!!

2010-08-22 07:36 | URL | ウォーターリリー [ 編集]

Re: こんばんは!

ウォーターリリーさま、

この黄色の花。
同じようなデザインでピンクのものも咲いています。
カモミールの種類なのでしょうかね?
花びらの数が少ないような気もしますね。
大きさは背丈ほどになる花もありました。
カモミールは、白い花びらに真ん中が黄色という
イメージですが、黄色い花びらのものもあるようですね。

ニアミスの写真は全くの偶然です。
binaが『あっダイサギだ。2羽いる。』と言った方向を
見たら1羽が飛び立った所でした。
慌ててフォーカスして撮りました。僕らの写真は殆どが
偶然と運に頼っています。。。

2010-08-22 07:52 | URL | bino [ 編集]

かがみ

ダイサギが水面に鏡のように映っている一枚が良いですね~!

ちょっとした動きで…
風の動きでさえ揺れてしまう水面だから、鏡のように動物や景色を水の上に表わすのって一瞬のタイミングを逃したら消えてなくなるから…

2010-08-22 14:36 | URL | アヌーカ [ 編集]

Re: かがみ

アヌーカさま、

このダイサギは、きっとお腹を空かしていて、何度も小魚を狙うのですが
catchできず。その瞬間を撮ろうと、重いバズーカ・レンズを手持ちで構え
ずっと待機し続けていたのに、NGの連続。その失敗の1シーンです。
逆さまにしてみました。

そろそろ、違う場所で、違うものお見せしないと、秋ちゃいますよね。
いや、飽きちゃいますね。

2010-08-22 14:47 | URL | bino [ 編集]

自宅はこのような自然に囲まれた場所なんでしょうか?

binaさんとbinoさんが選ぶ被写体は
だいたい同じ感じなんですか?
どちらも一瞬を撮った感じで
被写体が動くと特に二度と撮れない写真もありますよね
自然もそうですが・・・同じ空の日はないですよね

川にかかる橋、面白いですね
あのような形にする理由があったのかなぁ?
普通に渡すだけではダメだったのかなぁ?
いろいろと考えてしまう橋です
周りは木造だけど、本体(?)は鉄のよう・・?

この日はたまたま人が少なかったのでしょうか?
いつも使われている橋なのかなぁ・・?
疑問ばっかりですみません(^_^;)

2010-08-22 19:25 | URL | nonnon [ 編集]

こんにちは~!
昔は流行った。「マジソン郡の橋」思い出しました!
シカゴは都会なのに、沢山の自然もあって素敵ですね~

2010-08-22 22:11 | URL | KK [ 編集]

Re: タイトルなし

nonnonさま、

どう説明して良いのかわかりませんが、
人よりも、小動物に遭う確率のが高い様な場所です。

僕は、外では、可能な限り、一緒の時間を共有し、
そこから彼女に何かを学んでもらえれば良いなと
思っていますので、今は視点はなるべく同じように
したいと思っています。

同じ視線、同じアングルでも、見え方も表現の仕方も
違うので、そこに立ち入る気はありません。

ところで、この橋。
鉄は確認しませんでした。見る限りは全て木造に見え
ました。説明書きがあったかもしれませんが、それを
読まずに単に屋根のある橋を渡ってみただけです。

数十メートルの世界なのに、懐かしく感じたり、異次
元への橋みたいに思えたり・・・

この日は自転車の女性とは橋の中ですれ違いましたが、
何となく利用している人は少ないように思えました。

2010-08-22 22:54 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

KKさま、

凄くお久しぶりです。
結構真剣に心配してました。
元気でしたか?僕のblogなどどうでも良いですが、KKさんの
コメントが途絶えていたので、気にしていました。

僕が住んでいるのはシカゴのあるイリノイではなく、ミシガン
です。シカゴへはここから3-4時間かかります。

ここは単なるド田舎です。

2010-08-22 22:58 | URL | bino [ 編集]

すごく趣のある橋ですね。
いつもと違う道を通ってみたら、意外と素敵な出会いがあったりして得した気分になりますよね。

最近は暑いから敢えて回り道をしようとは思えないけど、これから秋の気配を感じるようになったらなんとなくフラフラ遠回りしながら帰りそうです。

2010-08-23 09:48 | URL | なおりずむ [ 編集]

屋根付きの木の橋って ロマンチックだなぁ~って思っちゃったのは、、、
どなたかコメントされてたみたいに 「マディソン郡の橋」のせいでしょうか^^?
原作は良かったけど映像になるとがっかりでしたが。
(初めて英語版で なんとか読めた小説^^;;;)

白い小さな花に 蜂がぴしっと決まってますね!
binoさんは運と偶然、、、と言われてますが、それこそ写真を撮る人たちが憧れてること。
写真の神様が舞い降りた一瞬、、、とかって言いますね^^♪

私はまだ神様に好かれてないようです(*_*)

2010-08-23 11:08 | URL | momin [ 編集]

Re: タイトルなし

なおこさま、

この橋は、正に灯台下暗しでした。
新しい事に感動しようという気持ちがあると、自然と僕らの足は前に進み、
事の大小ではなく、幾つもの感動と出逢えるものなのだなと思いました。

もう暫くして、少し過ごしやすくなりましたら、是非、なおこさんを待っている
沢山の素敵なものを探してみて下さい。

2010-08-23 11:58 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

mominさま、

僕は、「マディソン郡の橋」観ていないのですが...タジっております。
読むか、観るかしてみます。

mominさんの写真素敵です!
壁や教会や線路の写真に暫しボーと見入ってしまう事が良くあります。
写真が伝える被写体の歴史や、それらが見て来た人々の物語を漠然と
想像してみたりしています。というか、いつのまにか、吸い込まれるように
魅入っています。

『写真の神様が舞い降りた一瞬』
素敵な言葉ですね。この言葉を信じ、神様に祈りながら写真撮ります!

2010-08-23 12:06 | URL | bino [ 編集]

ごめんなさい~~!!
コメントをいれていないだけで、ブログは毎日見てますよ~!!
そして、シカゴかとばっかり思ってました。すみません・・・。
先日、M田さんにお会いしました!
若い奥様をGETしたみたいですね~うらやましい!

2010-08-23 22:36 | URL | KK [ 編集]

Re: タイトルなし

KKさま

毎日見てくれていたのですか!?
では、せいぜい、コメントせざるを得ないような
感動の写真をお届けする様、頑張りますね!

M氏と奥さまの年齢差凄いですよね。羨ましい~!?
でも、M氏、全然変わっていないでしょ...

2010-08-24 05:42 | URL | bino [ 編集]

いや、逆に美しい写真に値する言葉が見つからなくて・・・(言葉足りずな私ですみません)

本当にMさん、変わらないですよね。
外見も精神的にも若い・・・!!

2010-08-25 22:09 | URL | KK [ 編集]

Re: タイトルなし

KKさま、

僕の写真は全然途上です。というか、初心者です。

開いた口が3秒間くらい閉じないような写真を撮りたいです。


Mさんのバイタリティー、動じ無さは、見習うべきかもしれません。

2010-08-26 01:57 | URL | bino [ 編集]

binaさん、ホントに素敵♡
お似合い夫婦だわ。
感性もそっくりなんだね。
クラシック週間、楽しいです!

2010-08-27 00:50 | URL | yoshiko [ 編集]

Re: タイトルなし

yoshikoさま

ありがとうございます。

同じ感性で弾けたい気分ですが、今は少しだけ自粛中です。

もう直ぐまたblogもアップしていければと思っています。

2010-08-27 02:24 | URL | bino [ 編集]

橋が素敵ですね。私もすぐ〝マディソン郡の橋〝を連想しました。小説はそれなりに素敵でしたが、映画は不思議と観ようと思わなかったなあ・・・
それにしても、binoさん、binaさん、そろって素敵な写真を身近で撮ってらして羨ましくなります。うちも10月からのインド赴任決定で、家族みんなでもうすぐ引っ越しですが、お二人見習って積極的に外に目を向けて頑張りますね!とはいえ、家を他人に貸すのが結構悔しいです。覚悟してたハズなのですが・・・

2010-08-30 06:53 | URL | Tanya [ 編集]

Re: タイトルなし

Tanyaさま

胸中察します。
自分でデザインして完成した家族の大切な空間を他人に貸すというのは辛いですよね。

しかし、インド駐在決定ですか!
10月というと準備等に追われアッと言う間にインドに降り立つ事になるのでしょうね。
インドというのは駐在地としては、結構大変な場所だと思いますが、是非、前向きに
楽しみを見つけて下さい。皆で共有できる何かを。

マディソン郡の橋は、機会があったら読んでみます。

2010-08-30 17:09 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/142-efc2d91e

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ