sem titulo2010-08-18(Wed)




この写真を見て思った事。

どうやって、この水の中にある岩に乗ったのか?

着水も着地も不器用そうなこの鷺が...

20100814-1_20100816100538.jpg












この景色は?

ストレスいっぱいの僕のよう。

20100814-3.jpg














線路を見て...

ここを幾ら辿っていても着けない所への郷愁

20100820-4.jpg



















まだ気分が晴れない。。。

20100814-2.jpg














ちょっとだけ、凝り固まった心が解れたかも。

単純ですね...

20100814-16.jpg















そう、単純な原理ですね。

辛さも痛みも嫌な思いも夜も、

やがて、時間が流し去ってくれます。

20100814-11.jpg














同じサイロのある風景も青空バックだと随分違いますよね。

ちなみに今回の写真は全て先週土曜日に写したものです。

20100814-10.jpg













嫌な事、辛い事にも、逃げないで立ち向かい、

その後に待っている素敵な時間を迎えたいですね。

20100814-17.jpg













蒼鷺と白鷺はカップルになるのでしょうか?

20100814-15.jpg






スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(24) | Trackback(0) | USA Michigan

Comment

ストレスたまってるの?
スポーツはしてる?
私は、今朝、町の重要な仕事を終えて、今からピアノを弾き、ジムにいってきます!
ヒップホップのクラス、メチャ楽しいよ!
現実って、この今の世の中、理不尽なことばかり。
でもどうやって、そこを切り替えて、楽しい時間を過ごすかだよね!
binoちゃん、こんなすごい才能あるんだ、
楽しもうよ♡
イタリアのシエナの写真から、街と色、というテーマで書いてます。また遊びに来てね。

2010-08-17 21:15 | URL | yoshiko [ 編集]

心の持ちよう。

ちょっとここのところ、好きな言葉を忘れていたことを思い出しました。

いつも喜んでいなさい。
つねに祈りなさい。
そしてすべてのことに感謝しなさい。

これを思い出すと、ほわぁ~っと「ありがとう」という気持ちが湧き上がってきます。

binoさんの写真を見ていて思い出したよ。

2010-08-17 23:58 | URL | mizu [ 編集]

こんにちは、binoさん。

先日も感じましたが。。。
binoさんの写真と言葉には
すごく個性的な素敵な世界がありますね。
大きなスクリーンで見ているかのような写真。
遠くからスピーカーで語られてるような低く響く声。
とてもとても魅力的です。

空は広く、花は可愛く、線路は懐かしく
青い空も白い花も素敵に輝いていますね。
最後の写真。。。とてもとても印象的です。
このあと2羽はどうなったのでしょう。。。
ハッピーエンドで幕は下りたのでしょうか。。。

いつも素敵な世界を見せてくださって
ありがとうございます。

2010-08-18 02:02 | URL | 花。 [ 編集]

Re: タイトルなし

yoshikoさま、

イタリアは良いよね。
何故シエナだったのでしょうか?
外国人が住むには珍しい場所のような...?

仕事が忙しくてというか、変則的で、えらく疲れて、
最近はスポーツは、何もしていないです。
せめて週末に緑の中を散歩するくらいです。

ヒップホップ。。。やろうかな!?

2010-08-18 04:06 | URL | bino [ 編集]

Re: 心の持ちよう。

mizuさま

遅れちゃったけど、誕生日おめでとう!
新しい1年がmizuさんに取って、とても素敵な1年でありますように!!

心の中では、mizuさんの好きな言葉を実行しなくてはと思うのですが、
心が狭く、理不尽だと感じる事に対し、喜びや感謝が出来ず、どちらか
といえば、逆の感情を抑えるのに必死です。

感謝って何で、感じる、謝るって書くんだろう? 今さらながら...?

mizuさんの優しいメッセージ、いつも、感謝してます!

2010-08-18 04:15 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

花。さま、

ありがとうございます。

僕自身は、何の取り柄もなく、単純で無骨な田舎者です。

写真も花。さんのように、繊細さや美しさや優しさを表現
出来ないです。花。さんの美に対する感性は非凡ですね。
ぐっと魅了されて、同じ写真をいつまでも何度でも見入って
しまいます。

写真は、『感力』が大事で、また、それを鍛えるのによいもの
だと思っています。感力は僕が勝手に使っている言葉ですが、
時そのもので、五感+@で感じる力です。自然や人に対して
感力を発揮できねば、奥行きがわからないし、写真も撮れない
と思います。僕はまだまだだなと写真をもって自分の至らなさ
を感じている次第です。

2010-08-18 04:26 | URL | bino [ 編集]

せんろ

線路の写真…
いいですね~~~!

長~く続いているその向こうにある、懐かしい場所…、未だ行ったことが無い場所…

そんな事を連想させてくれて心が切なくなったり、温かくなったりします。

生まれ育った町にも古びた単線の線路があり、子供時代には活気があった街と鉄道も、時代とともに寂れて行ってしまった…

だから線路を見るたびに遠い昔に心がタイムスリップしてしまうのかな~?

でもアラスカ鉄道の長~く続く線路を見ていると、なんだか未知の世界へと気持ちが誘われる…

binoさんが見た線路は何処に続いているのかな~?

そう思いながらしばし眺めていました…

2010-08-18 12:35 | URL | アヌーカ [ 編集]

Re: せんろ

アヌーカ様、

線路の写真良いですか!?ありがとうございます。
僕は、この線路をずっと辿って行っても日本には着かないんだと
当り前の事を思いました。

日本の単線線路って趣きありますよね!
時間とか度外視したノンビリした単線の旅してみたいな~。

アラスカ鉄道も乗ってみたいです。
というか、マジでアラスカに行ってみたいのですが...

皆、心の線路の向こうにあるものは違うのでしょうが、線路自身を
人生に重ね合わせる事はできますね。

2010-08-18 17:21 | URL | bino [ 編集]

ものがたり

人それぞれ同じ写真を見ても感じ方がきっと違うと思うのですが、私が「いいな~!」と感じる写真って、「物語」を感じる写真が好きなんです。 それがなんてことのない一枚のスナップ写真だとしても、その中に物語を感じると、なんだか見入ってしまいます…

アラスカはカメラを持ってやって来たら…
もう帰れなくなってしまいますよ!!
どうしますか~~~!?

2010-08-18 22:20 | URL | アヌーカ [ 編集]

どこへ続くの・・?

この線路の向こうには何があるの・・・?

・・という歌詞を思い出しました
ここは現在も使われているのでしょうか?

次の駅までどれだけあるのでしょう・・

binoさんの気持ちが反映したのか
曇り空から空の青へと変わっている様子がとても印象的です

ストレスのない人っているのかな?

物事は陰陽で全てが成りたち
止まることなく陰陽を繰り返し続ける・・・

ストレスがあるから楽しいと思えることもあり
何か相反する物があるから物事が成り立つ
そう思うとストレスも程ほどに必要なのかな・・?

月と太陽、男と女、善と悪、右と左etc....
世の中はすべて陰陽の世界

2010-08-19 00:21 | URL | nonnon [ 編集]

のんびりね。

こんにちは!

あのおも~~い雲を見たら、きっとダレでもストレスを感じちゃう!
それにしても、1日のうちでこんなに空が変わるんですね。。
やっぱり青い空が気持ち良いよね!!

まっすぐな線路、私には永遠に続く未来への線路に見えます。多少揺れもあるだろうけど、疲れたら途中下車すれば良いしね。
のんびりガタゴト風景を楽しみながら行きたいよね。

2010-08-19 00:43 | URL | グラナーダ [ 編集]

1枚目、すばらしい! こういう一瞬、写真に出来て!大拍手です!

2010-08-19 04:28 | URL | min [ 編集]

Re: ものがたり

アヌーカ様

おっしゃる通りだと思います。

急に「雨の物語」って歌を思い出してしまいました。センチメンタルになれる曲です。

アラスカって人を引いても、アラスカ自体が物語りです。
そこに人の歴史等々をaddしたら、無限の物語です。
僕のちっぽけな人生の中、写真で表現できるような場所ではないです。
よって、riskが高い魅惑的な場所です。僕にとっては。

2010-08-19 06:52 | URL | bino [ 編集]

Re: どこへ続くの・・?

nonnonさま、

誰の歌でしょうか?
メロディーや詩の内容に興味が出てしまいました。

この線路は使われています。次の駅までは凄く長いような気がします。
そういえば、NYでもアメリカのどこでも廃線となった線路がありますが、
やはり歴史や物語を感じます。

ストレスをポジティブに受けられるその姿勢、尊敬します。
正にその通りですね!僕もチャレンジします。
ストレスあっての楽しさを得るように!

僕も光と陰には昔から凄く惹かれております。
それを初めて感じたのはスペインでした。

2010-08-19 06:57 | URL | bino [ 編集]

Re: のんびりね。

グラナーダさま、



夏は急に晴れたりもします。
急に雷雨にもなりますけど。

でも、冬は基本的に厚く灰色の雲が6ヶ月間、空に引っ付いております。

グラナーダさんらしい。未来に続く線路!
そう見えるのがベストだと思います。僕にもそう見えてきた!!?
前向きにポジティブに...

多少の揺れへの対処や途中下車も人生。
楽しんじゃいましょうね!全部!!

2010-08-19 07:01 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

minさま、

お褒め頂き、恐縮です。
これぞという一瞬のチャンスを永遠のものとして切り取る事。
それが写真の醍醐味かもしれませんね!
感動の瞬間をお届けできるよう、頑張ります。
今後も宜しくお願い致します。

2010-08-19 07:03 | URL | bino [ 編集]

なんだかすごく疲れてるみたい。
binoさんの疲れがスッと取れる一瞬がまた訪れますように。

ところで話は変わりますが、好きな季節についてbinoさんから質問されて改めて考えてたんですけど…。

やっぱり夏ですね!
夏の匂いがしだすとなんだかワクワクするんです。
『なにか楽しいことが待ってる!』って無条件で思ってしまうのです。
また、短い季節だからこそ特別にも感じたり…。

逆に夏の終わりを感じると本当に寂しくなってしまいますよね。
たぶんもう少ししたらそんなふうにセンチメンタルになるんだなと今ふと思いました。

2010-08-19 10:02 | URL | なおりずむ [ 編集]

珍しく眠れません。
熱帯夜でも、夜行バスでも、関係なしに眠れるのに、ときどき、いい音をきいたとき、眠れなくなります。
今日、いや昨日、久しぶりにヴァイオリンの神尾真由子ちゃんの音をきいたから!
真由子ちゃんの音って、力強くて優しくて、もちろんすばらしいテクニック・音楽性があるからなんだけど、ホントに好き。bino
ちゃんはちゃんと眠れてますか・・・・

2010-08-19 12:00 | URL | yoshiko [ 編集]

Re: タイトルなし

yoshikoさま、

芸術家って言うのはやっぱり繊細なんですよね。

僕も寝れない事、しばしば。多分、繊細気味。
でも芸術家のセンスはなく、多分、流離の旅人ゆえに
体内時計が機能していない為、寝れないのかと。

それから、ストレスで寝れない。
今夕もストレス一気に跳ね上がりました。仕事で。

yoshikoさん、スローな曲弾いて!


寝不足だったら、昼までもちゃんと寝ないと駄目だよ!

2010-08-19 17:20 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

なおこさま、

そうなんです。
なんで疲れているのか、洗いざらい語りたい気分です。。。

そういえば...
ブラジル人化した僕がNYに引っ越した時のストレスは強烈でした。
12月の事でしたが、何も無い部屋に押し込められて、1か月以上。
ブラジルは真夏、NYは真冬。ブラジルは秘書がいて、アメリカは
全部自分で対応。ストレスで体調を壊したのはあの時だけでした。
が、今回も結構来ているかもしれません。。。

好きな季節とその理由全く僕と同じです。
秋の気配が切ないもまた同じです。
何か嬉しいです。



2010-08-19 19:38 | URL | bino [ 編集]

さらばシベリア鉄道

歌詞は大滝詠一氏の「さらばシベリア鉄道」です
年代がバレてしまいそうな知らない歌ではないでしょうか・・?
曲も古く「いつの時代!?」とビックリするかも(^^ゞ

2番の歌詞の始めが
「この線路の向こうには何があるの?
 雪に迷うトナカイの悲しい瞳・・」と続きます

自分がつぶれてしまいそうなストレスは無理のないようにしてくださいね
私のストレスはbinoさんやみんなが抱えるストレスに比べると
たいしたことのない物だと思います

究極は物事をありのまま受け止める
自分の考えなどが入らなければ
悩みから解放されるはず・・
でも人間なんで、つい色(欲)がついてしまうのです・・

2010-08-19 23:19 | URL | nonnon [ 編集]

Re: さらばシベリア鉄道


シベリア鉄道でしたか。

その歌は知りませんでした...
でも、僕はロシアに結構おりましたので、
歌詞を読んだ途端、自分がトナカイになったような気がしました。

シベリア鉄道って確か1万キロ弱あるのですよね。
そういえば、ロシアにいる時、モスクワからペンザという街に夜行
電車で旅した事あります。一晩中ウォッカを飲まされて、寝不足&
蒼白な酷い姿で朝到着駅に着いたらいきなりフラッシュやらTVイン
タビューやら...何故かロシアでは有名人でした?

そっと一人でシベリア鉄道の旅をしたら、何かを得そうですね。
二人ならExpress d'Orientが良いですけど。

2010-08-20 05:06 | URL | bino [ 編集]

binoさんの写真を見ていると、だ~いぶ前に住んでいたネブラスカ(超田舎!)を思い出します。
どうりで懐かしいな、と思ったらミシガンにお住まいなんですね。
夏の青い空と広~い土地の写真を見ると、
アメリカの乾いた空気とか、匂い、その当時感じていたことなどなど、すっかり忘れていたことも思い出してきました。
いつか息子を連れてアメリカに行けたらいいな。

2010-08-20 09:14 | URL | ととちゃん [ 編集]

Re: タイトルなし

ととちゃん様、

僕らは、元々日本では、ほぼ同郷ですよね!?

ネブラスカに住んでいたんですか?

僕はNYからミシガンに引っ越してきました。
最初は、NYやネオンが恋しくて仕方ありませんでしたが、
最近はミシガンの田舎風景を楽しめるようになってきました。
まあ、元々田舎者ですので。

いつか、息子さんといらっしゃって下さい。
我が家で良ければ、幾らでもお泊り下さい!!

2010-08-20 18:26 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/138-6f05c0e6

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ