北へ...(lake Superiorまで500km)2010-08-08(Sun)



昨夜、僕らは500km北上して

lake Superiorを目の前にしたmotelに来た。



僕は、椅子に揺られながら

過去に1度しか見た事の無いものに遭遇した。

6時間の運転の疲れも忘れ、

僕は朝方までこの椅子に揺られていた。


20100806-5.jpg
















日本では難しいかもしれないけど、

アメリカでの500kmは、車で5-6時間の距離だ。

金曜日の夜19時に発っても1時頃には着く。

全く別の世界に。


週末に家で休むのも良いけれど、

外に出かければ思わぬものが待っているかもしれない。





4時前...

名残り惜しくも、僕は部屋に戻った。

20100806-6_20100808054159.jpg








僕が見たものは写真に撮ろうと思いましたが、

上手くいきませんでした。

心にはしっかり焼きつけましたが。

失敗作の写真ですが、次回にアップします。





ある方からのご質問にお答えします。

1枚目の写真の手前にあるサークルの中の朱色。

焚火の残り火です。

まだ夏で、日中は30℃を超しますが、

その夜は寒くて誰かが残した焚火にあたっていました。




スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(3) | Trackback(0) | USA Michigan

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-08-08 17:33 | | [ 編集]

車に殆ど乗らないので距離など
どれほど遠いのか・・など実感がないのですが
5~6時間の運転はそちらでは普通なんでしょうか?

北海道で3時間ほど運転しましたが
それでもエライ遠いなぁ~、と感じました

日中は30度を越すのに
夜は焚き火の暖をとる!?
でも暖炉や焚き火の火っていいですよね
いつまでもそこに居たくなります

2010-08-08 20:19 | URL | nonnon [ 編集]

Re: タイトルなし

nonnonさま、

週末のドライブとしては普通ではないと思います。
一般的にアメリカは日本の高速道路より空いていますが、
長距離ドライブは、長いvacationを取った時が一般的
だと思います。

僕は今の所、夏休みがいつ取れるのかわからないので
週末に無茶しております。

浜辺の火というのは、惹きつけるものがありますよね。
寒いなと思っていた所にこの焚き火を見つけ、一人暖を
取りました。浜辺の火を見つめていたら少し切なくなり
ました。

そういえば、日本の夏の浜辺。花火が懐かしいです。

2010-08-08 20:34 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/131-373286ae

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ