森の中へ (Kensington Metropark)2010-07-25(Sun)




今日はデトロイトの方に行く事にしていたのに


起きたら、雨...


20100724-2.jpg
















でも、きっと止むさと、雨の中、ハイウェイを走る。


そして、目当てのKensington Metroparkに着き、


森の中に足を入れた途端、太陽が...


20100724-16.jpg

















20100724-19.jpg




















青空も見えてきた。


20100724-12.jpg


















おっ


カナダヅルの子供だ!


知ったかぶっているけど、


Sandhill Crane:カナダツルという名は


家に帰ってから調べて初めて知りました。


20100724-11.jpg
















カップルも登場。


いいとこ見せてよ!


20100724-4.jpg

















結構、息が合っているじゃん!


いつも、こうやって踊ってるの!?


20100724-3.jpg

















小さな鳥や小動物達


20100724-18.jpg



















20100724-7.jpg


















20100724-20.jpg





















20100724-6.jpg


















20100724-8.jpg


















ミドリガメ...


いや、緑まみれのカメ


20100724-21.jpg




















ふと、森に何か気配が...


大きな影...


あっ、Wild Turkeyだっ!


僕らが怖々と近寄って行くと


彼らも驚いたのか、森の中へ消えていった。


20100724-5.jpg


















ホントはね、森の中のOwl:フクロウを撮りたいのだけど。。。


ミシガンのどこに行けばいるのかな? 



20100724-15.jpg



















強い願望と、少しの勉強と、少しの運があれば


いつか出逢えると思うけど...


20100724-22.jpg

















柳も悪くないよね...


20100724-1.jpg











スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:アメリカ生活

Comments(11) | Trackback(0) | USA Michigan

Comment

ハイウェイをどれぐらい走れば
このような風景に出会えるのでしょうか?

ここに登場した動物たちは
森に住むほんの一部の動物なんでしょうね

歩いていると頻繁に目にするのでしょうか?
彼らは人間を怖がらないですか?

空気も美味しそうです
緑に囲まれ森林浴
いいなぁ・・

一番したの写真がまるで絵のようです

2010-07-25 00:24 | URL | nonnon [ 編集]

原色

構図がビシッと決まっている所。。
binoさんのお人柄が出ているように思えます。
鋭くも優しい眼差しも・・

生き物や植物をこれだけ生き生きと切り取れるbinoさんに感服です。

鳥達も植物もなんだか嬉しそうに見えますもの。

binoさんになら撮られても良いか・・・って(笑)

2010-07-25 00:42 | URL | kyoko [ 編集]

ふぅ~っ。
全ての写真に圧倒されております。
日本では馴染みのない動物や自然がこんな風に普通に存在してるのがなんか不思議・・・。
binoさんワールドにてくつろぎ中です(*´▽`)
ちょっとりんごジュース用意してこなきゃ~。
PS:フクロウ、会えるといいですネ!

2010-07-25 03:21 | URL | なおりずむ [ 編集]

Re: 原色

kyokoさま、

ありがとうございます。

カナダヅルは車で通り過ぎる瞬間に見つけて、車を100メートルくらい先に停めて戻りました。

最初は遠くより抜き足差し足で、(その横を他の車が通り抜けているので僕だけがそうする
意味は無かったと思いますが、まあ、気持ちが態度に表れてしまい...)

でも、彼らは結構鈍感で逃げません。
知らぬ内に、ツガイのオスに挑戦しに来た別のオスと認識されてもおかしくない程の近距離に
なってしまい、流石に彼らも警戒した?図が、これらの写真。ツルですので結構大きくて迫力
あって、こちらもビビッているのですが、羽を広げた構図は美しく、かかとに重心が移りながら
もシャッターを切っている滑稽なポーズとなっていた筈です。

多分、僕が手を広げたら、彼らは仲間に入れてくれたのかもしれません。
その後、飛び立てないのは僕だけですが...

2010-07-25 03:47 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

nonnonさま、

昨日の公園までは、家から車で2時間くらいです。

でも、家の周りも実際こんな感じです。

実は、最後の写真だけは、家の直ぐ傍で撮ったものです。

ここは、人に会うよりも、野鳥、リス、ウサギ、アライグマ、シカ等々に
会う方が多い位の場所で、夜は蛍が光のショーをいつもしています。

そう説明すると自然に囲まれて良い所となりそうですが、
実際そういう観点からは贅沢な場所に暮らしているのでしょうが、
時々、都会の喧騒、排気ガスの匂い、ネオン、危なげな路地裏みたいな
環境に自分を置きたくなります。無い物ねだりの馬鹿なのですが。

2010-07-25 03:55 | URL | bino [ 編集]

Re: タイトルなし

なおこさま、

一瞬、日本とはかけ離れた自然のようですが、
日本も、きっと都会の中にも、思いがけない自然がまだあるのだと思います。
世田谷辺りにはまだタヌキがいるらしいですよ。

僕の師匠である『瑞鳥庵ブログ-野鳥撮影に魅せられて-』を僕のリンクから
クリックしてみて下さい。日本の野鳥のいる風景に溜息がでてしまいます。
憧れの瑞鳥庵の主人のお陰で、僕は鳥を撮りだした次第です。全然上手く撮れ
ませんし、小鳥は見つけ辛く直ぐ逃げちゃうし、森の中を僕は駆け巡っている
次第ですが、それは仕事なんかより、余程心地良いものです。
僕は海派なんですけどね...

広島やさいたまにもきっと今まで気付かなかった自然が沢山あると思います。

2010-07-25 04:10 | URL | bino [ 編集]

昨日はありがとうございました。

binoさん、こんばんは。
昨日はたくさんの嬉しいお言葉をくださりありがとうございました。
お写真拝見しましたら、なんと!インターナショナルでした^^初めてです、インターナショナルな方からのお申し出☆私もリンクを頂戴いたしますね。
またあらためましてゆっくりお伺いさせていただきたいと思います。おやすみなさい。

2010-07-25 11:29 | URL | ちゅらうみ [ 編集]

Re: 昨日はありがとうございました。

ちゅらうみ様、

ありがとうございます。
早速リンクさせて頂きました。
これで実家のある神奈川の素敵な景色がいつでも見れます。
本当に実際以上に綺麗に見えますので感動です。
今後、宜しくお願い致します。

2010-07-25 11:33 | URL | bino [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-07-26 18:45 | | [ 編集]

こっちに居ない動物ばかりで、同じアメリカじゃないみたいです!
アメリカにこんなに可愛いリスが居たとは更にびっくり!色合いが可愛いリスですねー
一番下の写真、とっても綺麗ですが、これも自然なんですか?
フクロウを直接は中々見つけられないので、
まず、木と地面を見ながら歩き、真っ白い大量の糞があれば、
そこにフクロウがいるかまたはフクロウの留まり木になっています。
あとは地面や木の付近にペレットが落ちていればそこで食事をしたという印です。
フクロウの殆どが夜行性ですので、午前中は中々難しいかもしれませんが、
とりあえず私達はそうな方法で見つけています。

2010-07-26 22:33 | URL | lulu [ 編集]

Re: タイトルなし

luluさま、

コメントありがとうございます。

アメリカはやはり大きくて生態系も気候や自然や人間の影響の大小で
随分違うという事なのでしょうね。

1番下の写真は最近家の周りのどこかで撮ったものです。

ふくろうやハチドリの件、色々ありがとうございます。
貴blogの野鳥の綺麗さや写真技術の高さや絶妙のタイミングを切り取る
感性は、本当に驚きと感動以外の何物でもありません。1枚でも良いから
そんな写真が撮れるようになるよう頑張りたいと思います。

今はレンズで悩んでいます。レンズの前に腕を磨かねばならないのも重々
承知しておりますが、純粋に400mm以上の望遠レンズなのか、Microの望遠
にするか、正直わかりません。いずれも高いものなので、わからない位な
らわかるまで我慢するというのも選択なのかという思いもあります。

フクロウに関しましては、まずは情報を収集せねばなりませんね。
それから教えて頂いたように目印を逃さないように探し歩くことですね。

今後もどうぞ宜しくお願い致します。色々教えてください。

2010-07-27 03:08 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/125-62ae0114

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ