Costa Rica 42018-05-07(Mon)



Costa Ricaのホテルを4時に出て空港に向かいました。

しかし、山道でパンク

どうしてもナットが動かない。

IMG_0975.jpg










変だと思ったら、工具が壊れていて、ナットを掴むことが出来ない。

IMG_0982 2









HertzのSan Joseに連絡しても、24時間サービスに連絡しても

パンクへの対応はしないので、自分で直せという事です。

幾ら、直すためのツールが壊れているので出来ないと説明しても

間の抜けた返事のみ。

IMG_0981.jpg











結局、この店が開く迄、

飛行機に遅れるかもと不安に襲われながら待ちました。

IMG_0978.jpg












開いた途端に状況を察してくれ器具を貸してくれました。

IMG_0987.jpg









しかもバス停に行こうとしていた女性が、

そばに住む知り合いの修理の方を呼んでくれました。

優しく素朴なローカルの方々の助けで無事修理を終え、

飛行機にもギリギリ間に合いました。

IMG_0996.jpg










Key westの上空でしょうね。青が綺麗でした。

IMG_1008 2












そして、マイアイからサンパウロへの飛行機に乗り込むと席はこの様。

今、直すから、他の席に座っていろというCAのガサツな態度

満席なのに他の席に座れっていられないだとと言えば、

立っていたかった勝手に立っていろと。

どちらが客で、どちらのサービスが悪いのかと説いても

レベルが低いCAはダメですね。

IMG_1015.jpg



結局1時間程待たされ、修理はせずに、

謝りもきちんとせずに単にエコノミーシートに移れと。

英語しか話せないCA 自身のおかしさに気付きなさい。

その後、ドアの閉まる間際に技術者が乗ってきて

座席カバーを装着。ものの5分も掛からずの仕事。


そしたらCAが私の所に来て、直ったから元の席に戻れとの事。

そんな簡単に直るのなら、搭乗前に直すべき、或いは、1時間も

待たせないべきですよね??


でも、本当に直った訳ではなく、色々変でした。























スポンサーサイト

Comments(4) | Trackback(0) | Latin America

Comment

アメリカのCA

おはようございます。
大変でしたね。
何とも酷いアメリカ系航空会社の様子ですね。。。もう「絶対」と云うくらい利用しないことにしています。でも選択肢が無ければどうしようもなくなりますが。。。
テロ事件以来、航空会社の権限が強くなったような印象で、そこには客への「サーヴィス」精神が入る余地は無く、全てCAに言われるまま〜逆らうと、以前のヴェトナム系アメリカ人医師のようなケースやベイビー用のキャリッジを持ったお母さんのような事件になるし、、、でも、この種の事件が起きているのはアメリカ系の航空会社だけのような。。。
レンタカーの会社もアメリカ系ですね。何ともお粗末な対応で言葉を失います。コスタリカは地元の人たちが普通に親切なので助かりますが、安価な物価を求めて大量に移住するアメリカ人が地元に与える影響はどうなんだろうってやはり考えてしまいます。
メキシコへ移住するシニアも多くて、地元の人たちから見れば「裕福な」生活を送ってますね。
色々無理難題を吹っかけられたようですが、無事に帰宅できた事で、安心しました!良い週にしましょう!

2018-05-07 11:06 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: アメリカのCA

yokoblueplanetさま

エッ、航空会社名まで書いたかなと記事を見直して納得。流石ですね。
実は、もう10年程、殆ど浮気もせずにこのキャリア一筋に使っているので
尚更、悔しい次第です。先日、JALを数年振りに使ったら別世界の空間に
いる様でした。JAL/ANAでも必ずしも良いとは言えませんが、相対的には
日本人でもあるし、安心感が増しリラックス出来ますね?でも、ブラジル
には日系キャリアはコードシェア便しかないので、使えません。
この悪さ加減も癖になっていて(今回は酷過ぎですが)まだ本気で他のキャ
リアに移る気は起きていません。そう言えば、更なるコストダウンの為で
しょうが、ワインも料理もまた大分落としてきた様に感じています。

今週も「頑張りましょう!

2018-05-07 15:50 | URL | bino [ 編集]

飛行機

CA酷すぎますね。
私、飛行機嫌いで乗りたくないのですが、まだしばらく乗らなきゃならない。
日本の空港はいろいろセルフになっていて驚きますが、地上係員のサービスには疑問を感じます。的確じゃないんです。
先日の札幌赴任の際、スーツケースを預けようと長蛇の列に並んでいると、地上係員が私達にセルフの荷物預け機に行くことを勧めてきました。指示に従ってそちらに行くと、我が家のスーツケースは大きすぎて機械では処理できないことが判明。勉強不足な彼女のせいで倍の時間かかりました。ADHDの息子抑えるのもちょっと大変でした。
日本の航空会社のCAは子供に対して神経質なので、ぐずる子供がますますぐずる悪循環に陥りがちな気がします。ちょっとほっといてください、母の私が落ち着かせます、この子日本語分かりませんし、人見知りするのでお願いします、と言ってもへばり付かれて困ったことがあります。
ヨーロッパ・ロシア系航空会社はサービスが合理的で結構好きです。アエロフロートはサービスが過剰すぎず、かつ田舎のお人好し的なところもあるので乗ってて気楽です。

2018-05-16 21:44 | URL | Tanya [ 編集]

Re: 飛行機

Tanyaさま

今更の返信すみません。
ブログ引っ越すと思いますので、宜しければ、新しい方も宜しくお願いします。
アエロフロートが良いというのは通ですね。
昔良く乗りましたが、何だかんだ隙間風が寒くて不安でした??
某社の羽田のクルーも同じ様な感じで的を得ず、これ日本?って苦々しく思いました。
顧客視点に強烈に立つ事が、サービスの第一歩ですよね。

2018-06-04 10:59 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/1131-7e00acf8

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ