Amazon rainforest2018-04-25(Wed)



一昨日、昨日とマナウスへ

川にかかる橋としてはブラジルで2番目に長いものだそうです。

が、この川はアマゾンの支流に過ぎません。

6.jpg











その更に支流の支流を遡り、ここに着きました。

桟橋は雨季に備えて、この通り。

8.jpg










旧民家、現地人の住居です。

7.jpg










資本主義の利便性を追求したものは見当たりませんでしたが、

3.jpg










お洒落ですよね。

2.jpg










摂氏40℃、湿度90%を超えても、家の中は驚く程、涼しく、

逆に何故、同じ様な条件ですと、

日本ではクーラーが必要になるのでしょうか?


自慢ではありませんが、幼少期の我が家にはクーラーは無く、

でも井戸水、縁側、風鈴、団扇で夏を過ごしておりました。

4.jpg









美しい自然は守りたいですね。

1.jpg



















スポンサーサイト

Comments(2) | Trackback(0) | 考える

Comment

ゆっくり出来たでしょうか?

こんばんは。
良いところですね。
現地の方の住居は東南アジアの田舎の家にも似ています。
風通しが良く湿気や熱を逃れる建て方のようにも見えます。
日本の昔の家も田の字型で風の通り道や日差しのことが良く考えられていましたね。
今週も既に水曜日〜日本はGWに入りますが、今年の海外組はどれくらいの人数になるのでしょうか?成田や羽田の混雑が想像出来るようですが。。。

2018-04-25 22:09 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: ゆっくり出来たでしょうか?

yokoblueplanetさま

確かに熱帯雨林にある家や、昔の日本の家には工夫がありますね。
マナウスは仕事も兼ねて色々ありましたが、
その後も色々あって、今、マイアミにおります。

2018-04-27 18:50 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/1126-be70c2a9

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ