空中都市 (太陽が昇る時ーII)2010-06-29(Tue)





空中都市に陽が昇る瞬間を僕はどうしても自分の目で見たかった。


その朝4時に自然に目が覚めた。




外に出てみると、


目の前にあるマチュピチュ山の頂上から


直線的に雲が切れていて3つの星が直線上にあった。


偶発的な光景なのかもしれないが、僕には神がかり的な感じがした。






僕はマチュピチュ山に向かって祈った。


家族が友人が同僚が知り合いが皆、健康で幸せであるようにと...




そして自身が地球という星で今の時代に生まれてきたその意味、使命を解し全うする事を誓った。




何枚かの写真を撮ったのだけど、bulb撮影でシャッターを開いている時、


僕は可能な限りの方々の名前や顔を思い、健康と幸せを祈った。



asahimp2.jpg














ここはマチュピチュ市街地への正門。


ワイナピチュ山が真っ直ぐ見える。


まるで正門を額に見立てた絵のようだった。


asahi10.jpg












僕は日時計のある高台から、陽の昇る瞬間を見る事にした。


角柱の角は東西南北を示し、夏至、冬至や季節を正確に読んでいるという。


agua21.jpg












回りは大分明るくなり、太陽光線も見えるのだけど、


東側にそびえる高山から太陽はなかなか顔を出さない。


係りの人に聞いてみたら、10分後だと教えてくれた。


asahi14_20100627223156.jpg












5分前


asahi15.jpg












日の出る寸前。


asahi16.jpg












日の出、その瞬間...


asahi17.jpg












太陽は一旦顔を出してからは、


まるで動画を見ているようにぐんぐんと昇っていった。


空中都市は光と影の強いコントラストを見せながら、徐々に全貌を光で包んでいく。


asahi19.jpg












東向きの窓からは強い陽が差し込む。


asahi23.jpg













段々畑にも陽が燦々と注ぐ。


asahi31.jpg












やがて、全体に陽が行き渡り、


インカの人たちが既に活動を始めたかのように思えた。


asahi32.jpg













太陽と月のリズムで生きる事。


それこそが、本来の人としての生き方だと思う。


それに抵抗すれば体調は狂い、自然も狂わせてしまう。


asahi26.jpg













道も真っ直ぐに陽を受ける構造となっていた。


asahi24.jpg











そして、陽は行き渡った。



後で知った事なので、角度が悪いのだけど、


真ん中の山が鼻、左の小山が顎。


空中都市を守る背景の山はインカ皇帝の顔をかたどっていると言う。



agua4.jpg











スポンサーサイト

Fc2blog - ジャンル:海外情報 » テーマ:ペルー

Comments(4) | Trackback(0) | Peru

Comment

すばらしい!

しばらく忙しくて余裕がなく、お邪魔できなかった。
まとめてみせてもらいました!
BINOちゃん、すばらしい写真をありがとう!
私のブログのコメント欄でも宣伝するよ。
すばらしい!
ダイアモンドリングだよね。
この間、富士山のTVでやってたよ。
太陽の角度を考えてた創り、世界各地にあるよね。
人間は、太陽と月のリズムで生きないと、ホントダメ。
ハチドリ、ナイスだね!
競争社会に生きてる自分が、眩暈がしそうだ
という文、
今の日本の人々も皆、そうかもしれないね。
幸い、私たちはクラシック音楽をしているので、
毎日250年も前に、ワープしてるんだ(笑)
それで、大きな流れで物や人や街をみる事ができるの。
それにしても、ナイスな旅。
ホントいい写真。すごい!

2010-06-28 22:51 | URL | yoshiko [ 編集]

・・・.

凄過ぎて言葉が出ないというのは、きっとこういう瞬間でしょうね。。ほんと。

2010-06-29 02:48 | URL | グラナーダ [ 編集]

Re: すばらしい!

yoshikoさま、

コメントありがとうございます。

マチュピチュへはホンの一泊の旅ですが、多くの写真を撮り、瞬間瞬間に色々変化があったり、
感じたりしたので、幾つもの更新となっています。

日の出の写真は技術的に下手でしたが、まあ、日の出を待った事、感じた事は事実ですので、
それはそれで良かったかと...

yoshikoさんの生きる世界がクラシック音楽ゆえに毎日250年逆戻っている事、成程ね~と思い
っきり納得してしまいました。それ故に都会の喧騒も見れるという事も。

2010-06-29 05:44 | URL | bino [ 編集]

Re: ・・・.

グラナーダさま

感動しつつも、日の出やマチュピチュに僕が祈りたかったのは、健康と幸せという2つに絞られました。
勿論、グラナーダさんの分も祈らせて頂きました。

2010-06-29 05:46 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/108-b80e6502

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, defender,
photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ