The Pantanal Sul 6/62017-05-04(Thu)



今回お世話になったPousada Aguape

ここに22年暮らしているガイドのFさんとは、facebook, WhatsApp友達になって頂き、

ジャガー等々珍しい動物満載の羨ましい写真をどっさり送ってもらいました。

20170502DSC_2955.jpg










ホテルや宿を出る時に最近は感じていなかった別れの寂しさを今回は感じました。

20170502DSC_2949.jpg










素朴なのですが、何から何まで暖かい宿でした。

動物や鳥類も目の前に来てくれる場所です。

20170502DSC_3010.jpg











20170502DSC_5191.jpg











20170502DSC_3021.jpg











20170502-IMG_0644.jpg











20170503-DSC_3145.jpg











20170503-DSC_3152.jpg











20170503-DSC_3155.jpg











20170503-DSC_3173.jpg











20170503-IMG_0663.jpg









今回の走行距離は2,349.5km

車は家と宿との往復にしか実質使いませんでした。

帰路は宿から家までの1,204kmを給油以外は止まらず16時間弱かけて走り抜けました。

20170503-IMG_0667.jpg











Pousada Aguapeから一般道路に出るまでの

50km はガタガタ道、しかも真っ暗の中、2時間弱かかってしまいました。

でも、この車はそんな道を楽しんでいる様に感じました。

20170503-IMG_0664.jpg

























スポンサーサイト

Comments(2) | Trackback(0) | 自然

Comment

いい場所ができましたね。

こんばんは。
紹介されていたサファリ・ロッジのサイトを訪問してみました。確かに郷愁を感じそうな場所です。
プログラムも色々あるようで、長期滞在しても飽きが来ない雰囲気がありますね。(ポルトガル語なので、かなり推測の域内ですが。。。)
16時間ぶっ通しはなかなか。。。SF湾岸地域からネヴァダ側のデス・ヴァレーまでが約10時間ですから、気分が高揚していないと16時間はきつくなりそうです!
週末はゆっくり休養してください。

2017-05-04 22:33 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: いい場所ができましたね。

yokoblueplanetさま

今回の宿は要は一般的に湿原を楽しませるコースを用意している所です。
外国人も(日本人グループも)来るとの事で、我々の滞在中もフランスから
来ている家族がいました。

アメリカでは21時間で1,800km強というドライブをした事がありますが、
これは自身の生涯記録になると思います。悪路のブラジルで16時間通しで
というのも中々難しい事ではありました。

今日は夜まで仕事の付き合いがありますが、この週末はゆっくりします??

良い週末をお過ごし下さい。

2017-05-05 03:45 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/1076-ab6a7707

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

下の「ブラジル情報」アイコンをクリック頂き、ランキングの応援を頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ