The Pantanal Sul 52017-05-04(Thu)



昨夜のジャガーの足跡だそうです。

人が作った道も動物は利用する様です。歩きやすいので。

今回は実物には遭えませんでしたが、生息地には入れました。

20170502DSC_2804.jpg











20170502DSC_2826.jpg











20170502DSC_2835.jpg











20170502DSC_2846.jpg










20170502DSC_2903.jpg










絶滅種 オオアリクイ

生きたオオアリクイの姿にも数度遭えましたが、

道路で轢かれ死んだオオアリクイも3匹見ました。

どうして、道路に出てきてしまったのだろう。

オオアリクイの場合、歩きやすいからという理由ではない様に思います。

人が工夫して守っていきたいですね。

今回のガイドをしてくれたF氏のTシャツには、

”Projeto Tamanduá (オオアリクイ プロジェクト"とありました。

既にそういう動きは始まっている事、嬉しく、また、自分も参加したいと思いました。

20170502DSC_2879.jpg












20170502DSC_2893.jpg

























スポンサーサイト

Comments(2) | Trackback(0) | 自然

Comment

別世界

おはようございます。
感動が凝縮されて詰め込まれた3日間でしたね。
お疲れ様でした!
都会に戻ると別世界。すぐに切り替えはできそうですか?
アリクイを見ていると、ナマケモノを連想します:特殊な進化を遂げてきた動物たちには厳しい時代になってます。ヒトは道具や薬品を使って命を永らえていますが、彼らにはそれができない。その上、ヒトが彼らの生息地にどんどん入り込んで彼らの環境を破壊する。毎日何百種と絶滅している時代は、その先がどの種にとっても先細りであることを示していると思います。
2−3ヶ月かけての旅は理想です:アフリカは長くて2ヶ月前後、短くても2週間ほどの旅程ですが、アマゾンを2−3ヶ月かけて行く旅は間違いなく面白いでしょうね。
3.11以降、出控えている所があって、遠出はマダガスカルしかしていないので(日本、アメリカ国内は別として)、そろそろ考えたいです!
都会のジャングル、気をつけて戻ってください。

2017-05-04 10:47 | URL | yokoblueplanet [ 編集]

Re: 別世界

yokoblueplanetさま、

どっちが本当の世界なのかなと考えてしまいました。
コンクリートジャングルの中で、人間関係に悩みながら、そして、
あくせくストレスを貯めながら、生きていくのが良いのか?
贅沢なんか求めないで、動物や鳥達と遊びながら、質素に生きる
のが良いのかと...

サンパウロの濁った空気、マナー無き運転を見ると、自然の中に
身を置きたくなります。

でも、グレーな社会の中で、定年まで頑張るのかな??

2017-05-04 11:44 | URL | bino [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://biquini.blog11.fc2.com/tb.php/1075-18317c85

profile

bino

Author:bino
I love Brazil, the seas,
motorcycle, photographs,
the beautiful ceramics...

um momento inesquecivel...
I want to send the scenery of
an unforgettable moments.

visitors

flag counter

free counters

PVポイント

email form

your name:
your email address:
subject:
your message:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

応援お願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ

ありがとうございます。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

twitter

Follow takagatinho on Twitter

search

QR code

QRコード

月別アーカイブ